夫といると自分軸でいられない

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

自分が大切にしたい軸がこれというのがあるのに、夫といると夫軸になってしまう。

私のかなり言葉にするのもしんどいくらい。だけど産後もがいていた時の気持ち、思い、的を得てる!と。

これは、産後ケア教室で話題になったことだけど、教室のあとも自分事としてこのテーマに向き合ってます。

育ってきた環境も、性格も考え方も、価値観も違う他人と結婚して夫婦としてやっていくので、わかり合うには「空気読んで」とか「察してよ」は

これはよくわかっているつもり

それでも折り合いがつかないことってあるよね・・。

離婚っていうと、まだまだマイナスなイメージしかなくてまず言われちゃうのが「子供がかわいそう」ということ。私自身も「こどもがかわいそうだから」となる。

でも、これ自体すりこみじゃない?なんて最近思ってる。

両親そろっていないとかわいそう。

両親そろっているのが普通。

お母さんは稼げないから

能力を押し殺して夫の愚痴いって、明らかに愛のない過程で殺伐とした環境ですごすより、

自立した男女が離れて暮らしても子供を支えて、それぞれ好きな道を歩んだ方がよっぽど子供は背中を見れる気がする。

 

っていかにもうちが離婚かんがえてそうな、過激さだけど、

そんなわけじゃなくて、自分もまず子供たちが‥と思ってしまうこと自体

 

写真クリックで詳細へ
出張範囲:愛知県一宮市と近隣市
写真クリックで詳細へ
対面教室7月~再開!!
産後のセルフケアオンライン4回コース
写真クリックで詳細へ
募集中★
一宮市市民活動団体・さんSUN♡すまいる主催
現在オンラインで行っています。

Forrow me!

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です