ごあいさつ

はじめまして。出張助産院Maapallo(まーぱろ)代表の今川です。

こちらでは、初めての方に出張助産院Maapallo(まーぱろ)と、私について知ってもらうための情報を記載しています。

子育てをスタートさせた女性たちが自分らしく母をするために、全力にサポートしています。

出張助産院Maapallo(まーぱろ)とは?

出張助産院Maapallo(まーぱろ)は、
愛知県一宮市で訪問型の母乳ケアを行う助産院です。

出張母乳ケア(受けるケア)と
産後ケア教室(取り組むケア)で、

母乳育児のフォローから産後の心身のリハビリ、
卒乳のケアまで包括的に関われるような
地域のかかりつけの助産院です。

出張母乳ケア(受けるケア)

乳房ケア年間200例の実績があります。

うまく吸ってくれない、痛い、しこり、白斑、乳腺炎、卒乳ケアなどに対応しています。痛みを伴わない乳房ケアとセットで授乳もフォローします。

ご予約はLINE、お問い合わせフォームより承ります。

産後ケア教室(取り組むケア)

有酸素運動+シェアリング+セルフケアの3つの内容で毎週2時間レッスンを4回の1ヶ月完結型のリハビリプログラムです。


バランスボールで楽しく有酸素運動で体力・筋力を取り戻し、
シェアリングでは自分に視点を当てて人生・仕事・パートナーシップ私はどうありたい?を問うて言葉にし参加者さん同士シェア。そして、体を快適に保つためのセルフケアスキルを身につけていきます。

 産後ケアは余裕がある人が受けるものでも、贅沢品でもありません。余裕がない時こその産後ケアです。 

その他

卒乳講座、両親学級、産前産後の母親サロンなど講座の講師をしております。

出張や講座の依頼はお問い合わせください。

起業するに至った経緯

私自身も2児の母で自分が子供を出産して、産後のケアの手薄さに気づきました。
産んで退院をしたら、支援は家族頼み、産後の回復は本人の裁量で決まるのだと思いました。

器用な人はうまいことやっていくけれども、不器用でこじらせてしまう人は、これという対策もなくただ頑張るしかない現状・・・。なんとか奮い立たせながら、極限状態でやっている。そんな過酷な現状がありふれていました。


そして、退院直後からすでにおっぱいの不安を抱えている人、できているようでも適切に吸着できていないやり方の人がとても多いということを知り、この時期の支援の必要性を強く感じました。
退院直後から、母子に寄り添う専門家である助産師がかかりつけとして地域に存在していたら心強いのではないか・・そんな風に思い、「地域のかかりつけ助産師」になることを決意し開業に至りました。

経歴(Career)

年月資格と主な経歴
H11看護師免許取得
総合病院で、産婦人科、手術室、消化器内科の勤務
H24助産師免許取得
総合病院の産科病棟の勤務
H28出張助産院まーぱろ 開業
出張母乳ケア・一宮市新生児訪問、母親学級講師
H29子育て支援団体irie fam「赤ちゃんサロン」 「卒乳・断乳・セルフケア」
一宮市生涯学習課講座講師
H30.4~12月一宮市ケーブルテレビICCチャンネル「体・ココロ・キレイ バランスボールLIFE」出演
H30.11月産後ケア教室(篭屋)開講

資格・免許

・助産師(アドバンス助産師、受胎指導実施員)
・新生児心肺蘇生法Aコース
・認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター