母になった女性のためのセルフコーチングとは?開業助産師として、母として、激変した事。

人生の変化

開業して出張助産師として、産後の方のケアに奮闘する毎日ですが、

女性にとっては一生の中でも「産後」という心身ともに特にデリケートな時期に関わるので、

その時期に関わる責任として、より良いコミュニケーションを追求している中で、出会ったのがNLPという学問でした。

学んでみると、仕事にはもちろん、自分のプライベートにおいてもすごく役に立つことばかりでした。

開業している助産師のお仕事は特に、私の提供したい事を掲げても勝手に人は集まらない・・という状況に直面した時、方法論ばかり追いかけていましたが、考え方から行動が生まれそして結果につながる

という事で、考え方からしっかり学ぶ事が大切だった!!というとこに行き着くまでに、すごく遠回りをしてしまいました。

全ての人がこれを学んだら、みんながしたいことを実現できるし、笑顔で子育てができるし、地球規模で平和になる!と壮大なことまで考えてしまうほどです。

なので今日はNLPについて紹介してみたいと思います!

NLPは何の略かというと、

N :Neuro L:Linguistic P:Programing

で、神経言語プラグラミングと訳されます。

NLPは人生をより良くする

NLPは日本語訳で神経言語プログラミングと訳されますが、『何のこっちゃ』ですよね。

ここでいう”神経”は五感のことです。

五感である視覚・聴覚・身体感覚(味覚・嗅覚・触覚)と言葉がどのように脳にプログラムされているかの仕組みを知り、この仕組みを知ることで、

今まで「変えられない」と悩んでいたことを、変えてしまうことができるスキルです。

ザックリいうと自分の望むようにプログラムを書き換えて、より良い人生にしていけるスキルなのです。

NLPの成り立ち

アメリカの心理学界で権威のあるリチャード・バンドラーと、言語学者のジョン・グリンダーが開発した、歴史ある心理学です。

どのような内容かというと、

開発された1970年代当初、精神科医・心理学者で有名なミルトン・エリクソン、精神科医・ゲシュタルト療法で有名なフリッツ・バールズ、家族療法で有名な心理学者バージニア・サティアの3人のスキルをモデリングして、誰もがその通りに行えば相手を深く捉え、理解し、癒し、コーチングできるよう体系化されたのがNLPです。

「天才セラプストだからできる」というものではなく「誰もが使えるようにした」とものです。

開発者のリチャード・バンドラーとジョングリンダーがこの有名なセラピスト3人を徹底的に研究し尽くし、スキルとして明確化したのです。

NLPは、心に大きな問題を抱いている人だけではなく、もっと幅広く万人の役に立つスキルです。

なぜかというと、人の中の「変えられない部分」に変化変容を起こし、「誰にでも活用できる」再現性が高いと実証されているからです。

具体的には

・良好な人間関係の構築

・セルフコーチング

・過去のトラウマセラピー

・問題解決

・目標達成コーチング(夢実現・やりたいことがわからない人の夢発見)

などに活用でき、

大手会社の社内研修やプロのスポーツ選手、アメリカのオバマ元大統領など著名人の多くもNLPを取り入れていることが知られています。

育児コーチング

NLPを生かすことができる具体例

良好な人間関係の構築

・上司や部下や同僚など仕事での人間関係をより良くする

・お仕事で患者さんやクライアントさんとしっかり信頼関係を築いた関わりができる

・夫婦関係や子供との関係が良くなる

・コミュニケーション力がUPする

セルフコーチング

・モチベーションをコントロールできる

・自分で目標や目的を決めてアクションできる

・心と体をコントロールできて快適に過ごせる

過去のトラウマセラピー

・親のしつけや虐待の影響を受けている場合にはそのトラウマを書き換える

・過去の体験(例えば、辛い出産体験など)のためにブレーキがかかってしまう事にチャレンジできる

問題解決

・悩んでいることに対して、自分の望みを明確にしプロセスを踏み解決する

夢実現

・自信がつく

・リーダーシップがつく

・プレゼン力がつく

・やりたいことを仕事にする

などなど、汎用性が高いです。

ここまでは一般的なNLPの説明になります。

次に、私がNLPを学んで実生活にもお仕事にも大きな変化が起きたので、そのことについてお話ししたいと思います。

NLPを学んで思考も体も軽く、毎日が楽しく、生きやすくなりました。今、私はとても自由だと感じています。

NLPを学ぶ中で何に気付いていったのか、どんな変化が起きたのか・・

実際のストーリにのせてお話ししたいと思います。

NLPを取り入れた助産院業

開業助産師として開業して3年目でコーチングサポートを受け、4年目でNLPを学び

たくさんの変化がありました。

患者さんとの信頼関係

おうちに訪問して初対面、相手はとても緊張状態です。

そんな中で、1時間半くらいの短い間に相手が望む状態にいかに持っていけるか

というのは、信頼関係が大きく影響してくるとことです。

おっぱいがうまく飲めるように

詰まりを解消して次のトラブルは自分で対処できるセルフケアができるように

などを目標に、

私が目指したいのは

ただ詰まりを解消するだけの関わりではありません。

やってあげる・やってもらうの上下の関係ではいい関係は築けません。

NLPのスキルであるペーシングパターンやリーディング、相手の優位感覚を意識した言葉選びや

キャリブレーションという相手の観察するスキルなどでより信頼関係を築きやすくなり、

私自身も楽しくお仕事ができるようになりました。相手の望む状態まで成果をあげることも力まずにできるようになりました。

それまでは「こうしてあげなきゃ」「こうしなければ」などプレッシャーを感じることが多く、私自身が緊張状態だったので、楽しめてなかったのかなと思います。

そうすることで、さらに満足度、二人目三人目のリピート率や口コミ率もかなり上がってきました。

やりたいことにチャレンジ!

もう一つ。

やってみたいけど、難しいよね・・。とブレーキをかけていたことに挑戦できたことです。

コーチングセッションとNLPスキルで

目標を立て、何のために、何を、誰に、どんなふうにやりたいかを明確にして、アクションプランを具体的に期限をつけて立てていくことで、

初めてのクラウドファンディングに挑戦し成功、卒乳アプリの開発を達成することができました!!

私生活においても、やりたいことがまだまだあります。

「私なんかができないかも」

「どうみられるかな」などのブロック外しのワークなどもすごく役に立ちました。

》卒乳アプリAve Pocket

集客問題も解決

人生

開業して数年、一人で仕事をすることの厳しさを感じつつ、自分なりに勉強してやってきました。

HPを出したからと言って、すぐに認知されるわけではないし、HPはSNSの発信やイベントの運営・集客も手探り状態。

時間ばかりかかり、うまく行かず落ち込むこともたくさんありました。

しかし、コーチングでかなり細かく自分の事業について考えたり、なんとなくやっていたSNS発信も意図を持って行えるようになり、無理なく人が集まってくれるようになったのです。

ここまでくるのに5年もかかるなんて。。本当に遠回りしました。

税務関係や、集客Howtoなどノウハウ・方法ばかりに着目していた時間が長かったのが要因です。

自分がやりたいことを明確にして、どんな対象者に何を届けるかということからの戦略が必要だったのです。

そのための投資も必要でした。

そこで伴走してくれるのがコーチだったし、アクションの中でブレーキをかけてしまう内側の問題が出てきたらNLPスキルで解決していくというやり方で前に進めるようになりました!

NLPを取り入れた日常生活

夢を叶える

次に、日常生活の変化です。

私自身、NLPの中で深く深く自分の中とアクセスし、掘り下げていくことで自分が大切にしたい価値観、信念を徹底的に言語化したことと、自分の過去にアクセスして書き換えなければならない事を書き換えるということをしました。

私はとにかくやりたいことがたくさんありすぎて(趣味も仕事も子供のことも家のことも)

いつもキャパがギリギリの状態で、何らかのトリガーで爆発してしまうということを繰り返していました。

時間管理も色々な本を読んで試しては、結局うまくいかないということもよくありました。

ただ、タスクを書き出してチェックしながらとか、手帳をこんなふうに活用して・・なんてノウハウは小手先であって、自分の価値観から洗い出して優先順位を決め、

高次の価値観を優先にしないと、結局は満たされない・・という気づきがありました。

そうする事で

時間管理にストレスがなくなり、子供たちにも余裕を持って接することができるようになりました。

子供との関係

子供との関係

子供が2歳の時、下の子が生まれて余裕をなくしていた時期、子供に優しく出来ない時がありました。

「お母さん」と何度も呼ばれて、夕方になると疲れてきて「もう呼ばないで」と思ってしまったり、

絶賛イヤイヤ期の息子を理解するというより、我慢するという感覚。

なので、爆発がおきます。

ふと、お汁をこぼした瞬間、

外出先から帰ろうという時に寝転がってグズった瞬間、

赤ちゃんの妹に意地悪をした瞬間、

瞬間的にキレてしまうということを繰り返していました。

本当に辛かった(涙)

子育てのノウハウ本、たくさん読みました、

その時は、うんうんそうだよね

と思っても、また繰り返す・・

繰り返す自分って、なんて学ばないんだと失望したりしてネガティブの悪循環でした。

幼稚園・小学校など大きくなったらなったで、

もう大きいのに「なぜ出来ない?」

急いでるのにモタモタしていて「時間がないのに!」

結構しっかり主張してくると「口答えした!」

など、自分のコンディションが悪いとそんな事で怒れてしまう日があったりして、

ノウハウではなくもっと自分の内側を変えないとダメなのだと思ったのです。(これは前述した通り仕事の面でも大きな気づきでした)

コーチングとNLPスキルで自分の過去と向き合ったり、

自分の状態管理ができるようになったり、子供の内側で起きていることにフォーカスできるようになってから、

本当に本当に楽になりました。

今、子供たちが愛しく、可愛すぎて、毎日毎日愛情を伝えています。

小学生になると、よその親子で、結構えげつない怒られからをしているのをみたり、宿題や習い事などやるべきことが増えて、イライラしてしまう〜、反抗期がきて接し方が難しい。。なんて話も聞きますが、

NLPスキルで自分を癒したり、思考が変換出来たら楽になるので、本当に皆さんにお勧めしたいです。

夫との関係

そんな子供との関係で苦しんでいた頃から、

夫との関係

子供へのイライラを我慢している代わりに、吐口となるのが夫でした(ごめん・・)

なので、私はいつも不機嫌な顔をしていたと思います。

一度、「りょうちゃん、鏡見てみ。すごい顔してるで」

って言われたことがあって。

よっぽどな顔だったんだと思います・・。

疲れているので、話したくもないし、せっかくの一人時間にやりたい事はたくさんあるので、夜は夫に話しかけられないように物理的に距離を置いたところで過ごすようにしたり・・

会話らしい会話もない時期がありました。(何を喋るのかも、もはやわからない状態)

私がそんななので、夫にもその状態が感染。二人ともどんより、そして家の中は殺伐としていました。

でも、今は自分のセルフコントロールができ、状態をよく保てるので、お互いに心地の良い関係です。

話も上っ面の中身のない話ではなく、深い話も気兼ねなく持ちかけられるようになりました。疲れている時に夫が話しかけてきても、話を聞こう!話そう!と思える自分は成長した♡と思えるのです。

そんな私が直接伝えるセルフコーチング

さて、長くなりましたがいかがでしたでしょうか?

NLPとは?というお話から、激変した仕事や私生活まで晒しました(はやりの笑)

私はがっつり、コーチをつけたりNLPを学んで

100万以上の投資をしましたが、それだけの価値があると思っていますし、

一生分使えると思うと全然元が取れていると考えています。

今回、セルフコーチングを私らしい商品として

・子育てセルフコーチング

・産後ダイエットセルフコーチング

・助産院開業セルフコーチング

・パートナーシップ・セルフコーチング

という4つの商品をご提供していくことになりました。

R4年 7月からスタート。

6月から募集開始です。

母乳ケア事業もあるので、

限られた数になると思いますが、必要としている人にこの価値を届けていきたいと思っています。

▼▼まずはNLPコーチングの7日連続配信を受け取ってください⭐︎

<6ヶ月こんな方におすすめ>

・助産院を開業したい

・何かはじめたいけどモヤモヤしている

・開業したのはいいけれど集客がうまくいっていない

・上の子に優しく接することができない(など子育てに悩んでいる)

・産後のダイエットがうまく行かない

私がお伝えするコーチングではこのような方にはピッタリの内容になっています。

私の得意分野になりますので、コーチングだけではなく提案も盛り込んだセッションになります。

皆様の「望み」を全力でお手伝いしたいと思っています!!

5月中は興味ある方へ、無料で説明を個別で行っていきます。

上記のLINEを登録し、興味のある分野の情報をまずは受け取ってみてくださいね。

またこちらのLINEから詳細を投稿していきます。

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。