産後、自分らしさを取り戻す

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

こんにちは。

こないだ、私がゴロンと寝っ転がってたら頭ら辺で遊んでいた娘(5)がおもちゃを落として顔面に当たったんですけど、とっさに「ごめん!!」と行った時に成長を感じました(笑)

さて、今日は「自分らしさ」についてですよ。

こないだ、マドレボニータ産後のセルフケア講座オンライン4回コースの初回で、最後感想をお聞きした時に、「自分の話をして、自分を取り戻していくような感覚があった」と、言ってくださった方が見えましたが・・・

※オンライン4回コースではストレッチとセルフケアと対話で構成されていて対話では「じぶんが大切にしている価値観」についてみんなで話しました。

自分らしさって何?

みなさん、どうですか?

自分らしさってなんでしょうね

私だったら、おしゃべりが好き、人と関わってコミュニケーションが好き、人の役に立てることが好き、仕事が好き、やりたがり、行動的、男勝り、努力

パッと思いつく自分らしさをあげて見ましたけど、産後の頃を思い出すと、

人とコミュニケーションとる機会がぐっと減り、

仕事も離れ、

行動するにも、やはり制限があるし、

やりたいことにも限度があるし、

男勝りの性格を育児の中で発揮することができず、、(やったらいいんだけど、その当時は母親はこんなものという概念が根深かった><)

育児って努力だけでは報われないことがたくさんある〜〜

自分らしさから遠ざかっていたというのは、よくわかります。

自分だけではなく、大半の人がぐっと抑えてしまうということは産後ケア教室や出張母乳ケアでじっくりみなさんとお話する中でわかってきました。

そんなモヤモヤを「育児は今だけだから」「可愛いのは今のうちよ」という言葉にすり替えられることに、またモヤモヤするのです。

論点が違うだろ−がよっ!って。

今、可愛い時期のはその通りだし、可愛くないわけではなく可愛いのは間違いないのです。きっとみんなそうですよね。

自分らしさを取り戻すには

自分らしさを取り戻す、手取り早い方法は「私」を主語に話をすること。

名前で呼び合える、大人同士のコミュニケーション。

○○ちゃんママとかではなく、名前です。(あだ名でも♡)

子供の毛が薄いやら濃いやら、そんな話を会うたびにするもの「またこのネタかよ」なんて、飽きてきます。

自分のことを話すのも、相手のことを聞くのもとても勇気がいることだと思います。

けれど、自分の今までずっと生きてきた経験で色々ありますよね。

前、こんな仕事やっててね。とか

留学してた時に・・・とか、

ピアノが好きでね・・とか、

そうすると、もっともっとお互い知りたくなるし、何より刺激になるし、楽しい!(毛談義より100倍楽しいはず!)

みんな求めていると思います。

みなさん口を揃えて、「支援センターとか言っても、友達ができない。連絡先交換まで行かない。浅い話で終わってしまう」と言っているのですから。

みんな受け身なんですよーーーーー!! 

なので、涼子さん背中を押しちゃいます。

さぁ!名前を呼び合って、連絡先交換してください!そして大人の会話をしてください。

写真クリックで詳細へ
出張範囲:愛知県一宮市と近隣市
写真クリックで詳細へ
対面教室7月~再開!!
産後のセルフケアオンライン4回コース
写真クリックで詳細へ
募集中★
一宮市市民活動団体・さんSUN♡すまいる主催
現在オンラインで行っています。

Forrow me!

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です