出産が怖い・・という方へ

出産が怖い・・

陣痛が怖い・・・

出産のための両親学級も軒並み中止で、動画視聴を促して両親学級の代わりにしているところもありますが、

妊婦さんたちの不安はなかなか解消されないことを妊娠中の方のオンライン講座で感じています。

病院に行っても、助産師と話す時間がない

ということも耳にします。

また、産後の乳房ケアで産後の方とお話していると

 

出産の体験をとてもネガティブな記憶にしてしまっている方が多いです。

これは、コロナ禍になってから著明になっているのでとても心配なことです。

「お産の時、ひとりぼっちで、呼吸がうまくできなかった」

「助産師さんに放置されていた」

「訳がわからず陣痛がきて耐えて耐えて、生まれていた・・・」

主体的に出産経過を追いながら、赤ちゃんに想いを馳せて産む本来のお産を、実現するために

不思議な出産体験をしてみませんか?

 

妊娠中の不調も解消しましょう

この講座は2部構成。

前半は、体をほぐすためにストレッチを行います。

妊娠中、どんどんお腹が大きくなるにつれて肩こり、腰痛、呼吸し辛さ、足つり、熟睡できない、頻尿、恥骨痛、坐骨神経痛

など不快な症状も色々出てきますよね。

安産のためにも多少体づくりは必要と分かっているけれど

 

「妊婦健診でも具体的な指導がない」

また、

「産院でヨガクラスに通おうと思っていたのに、、」

「マタニティースイミングに通おうと思っていたのに、、」

コロナで全部行けなくなってしまった(涙)

そのようなお声もたくさん届きます。

体づくりの面でも整えていくことで、出産への自信につながります。

妊婦と言っても、安静指示がなければ出産に向けて、また産後始まる育児に向けて体づくりがとても大切。

何もしないと、筋力・体力は衰えるばかり。

妊娠中に備えができると、出産も安心して迎えられ、落ち着いて出産を味わい、そして快適な産後にもつながっていくでしょう。

妊婦むけ講座

体験者の声

「とても心地よい時間でした。産んでいるような感覚になりました!とても出産が楽しみです」

「一人目のとき、出産がとても辛い経験となりました。この体験をしてみて、産みたい!と思いました。」

「ストレッチで全身がポカポカになりました。
講座の後、熟睡できました。」

「いつも途中で目が覚めてしまうのに、血の巡りがすごく良くなって朝までぐっすりでした。」

など、嬉しい感想をいただきました。

体のケアをし、出産への不安を解消しておくことで安心につながります。

産後の体型戻しにも役立つ

また、妊娠中の体作りは、安産だけではなく、

産後の体型戻しにも役立ちます。

産後は赤ちゃんのお世話が加わり、妊婦の時期以上に自分のケアに目を向けることが難しくなります。

今のうちに体をセルフケアを身につけておくというのは、

産後を見据えてもとても価値のあることです!

是非、自分の体を感じながら

体と向き合う時間を作りませんか?

 

一人でYouTube見ながらやろうと思ってもモチベーションは続きませんよね。

みんなでオンラインででも頑張っている姿を感じながらやった方が

楽しさも倍増ですよ!!

どんなことやるの?

レッスンは60分。

全身のストレッチから始まり、首肩の凝りをほぐしていきます。

骨盤周りの柔軟性を高め、出産時に赤ちゃんの進行に合わせて骨盤の角度を自分でコントロールできるようレクチャーします。

第二部は、不思議な体験をしていきましょう。

分娩のイメージをしながら、出産体験に導いていきます。

そこで呼吸法の練習をしましょう。

 

Zoomを使用します。たたみ1畳分のスペースがあれば大丈夫!

ヨガマットをお持ちの方はご準備ください。

またバスタオルを一枚とお飲み物をご準備ください。

 

ご参加対象

●妊娠中の方(妊娠16週以降で、合併症がなく運動を制限されていない方)

心配事がある方は、申し込み時に備考欄に書いてください。

同室に上のお子様がいても参加できます。

受講料

1,500円 

お支払いはゆうちょ振込・Pay Pay・LINE Pay、クレジットカード払いからお選びいただきます。

 

開催スケジュール

●2022年4月24日(月) 21:00〜22:00 (+15分の質問・交流タイムあり)

 
 

Zoomを初めて使用する方へ

PCの方は、
ご案内メールでお送りするURLからお入りいただけます。いつでも接続のテストをしていただくことができます。

スマホ・タブレットの方はこちらからアプリをダウンロードしてください。
▶ iPhone、iPadの方こちら
▶ Androidのスマホ、またはタブレットの方こちら

ご案内メールでお送りするURL、またはIDとパスワードでお入りいただけます。いつでも接続のテストをしていただくことができます。

関連記事