自分の進行を客観的にみる。BBAのしぐさに注意!

ご訪問ありがとうございます。

今川涼子です。

 

今日は母乳ケア・訪問もお休みでどっぷり養成コースの課題に集中しております。

今日は、ビデオ撮影を繰り返し行っていました。
image

 

産後ケア教室の1週目のコミュニケーションワークのファシリテートの練習です。

この時間には、産後女性が教室でコミュニケーション力を取り戻すという意図があります。

わざわざコミュニケーションって、時間を割いて学ぶものなの?って思う人もいるかもしれないけど、

そこはコミュニケーション力が低下する産後特有の環境があるからです。

赤ちゃんとの2人の生活でなかなか大人としゃべる機会がなくなるこの時期だからこそ、コミュニケーションの練習が後々の仕事復帰、子供繋がりで保護者同士や先生たちとのコミュニケーション、夫婦間のコミュニケーションに大いに役立っていきます。

(独身時代からと違って気が合う者同士つるんでいる訳にはいかなくて、母となったらルーツの違う方たちとも、関わる機会がどんどんふえていくから)

その第一弾1週目コミュニケーションワークのツールといて用いるのがGood&NEWというワーク。

このワークを使ってペアになった人と30秒使って自己紹介しあっていきます。

ワークというと固いけど、簡単で結構たのしいです。

Good&Newというものは

 

Good(よかったこと)をNew(24時間以内)でみつけて出していくという作業。

産後で、しんどさや、不安や、忙しさで「大変、大変」が染みついてしまう時期に、ふと立ち止まって良いことや新しい発見に意識を向けられる感覚。

 

これを味わう事ができます。

思考も訓練・鍛錬でして、「もう大変なのに、旦那が手伝ってくれない!!」と大変アピールをしてしまう脳の思考から(マドレではプンプンおばさんと言っています。)

テーマを持ってみると(このワークでは「よかったこと」というテーマを持つ)、見る世界が変わってきたリ、思考がかわるよっていう体験を簡単に味わえるんです♡

それに加え、紙に絵や文字書く、色を使う、時間を区切るというテクニックで脳を刺激しながら、アウトプットするという、簡単だけど得られるものが大きい充実のワークなのです。

産後ケア教室第1週目では、最後にシェアリングという場で感じた事をワークで感じた事を言葉にしていきます。

これもコミュニケーションスキルの練習。

でも、産後女性にはこのように自分が感じた事・気づいたことを言葉にする場がとにかくないんですよね。

 

みなさん、何かしら感じているハズなので、その言葉をアウトプットできるようなシェアリングでの場作りがプロとして仕事です!!

 

ここでは、

 

「久々に自分のこと話した~」って方

「30秒ってまとまらないよ~、言葉がでてこない!」って自分にびっくりされる方、

「短い!!もっと話したかった~」とか「30秒でも結構情報盛り込めもんだなと思った」などと時間感覚について感じる方、

「”よかったこと”というテーマをもって考えたら、結構あるものだなと!」という方、
 

こんな風に人によって受け取れることが様々。

 

言葉にすることでより自分のものにできるんですよね。

だから、この前に立つ者の参加者さんに影響を与える雰囲気・言葉の発し方・表情・身ぶり手ぶり.・目線

 

これらを細かくみて振り返る練習をしています。

今回、この場の進行をマスターするためにビデオ撮影を繰り返しおこなって振り返りをしていました。

すると、見えてくるのが無意識レベルの癖ですね。

私の場合、落ち着かない感じでやたらと前傾姿勢をとったり、

アクセントの時にお尻をちょっと浮かせて座り直すみたいな余計なしぐさが目について・・・これは参加者、集中できないよねと・・・。

非言語コミュニケーションといって、話している内容よりも実はそれ以外から得られる情報量が大部分をしめるという人間の習性があります。

なので、こうして客観的にビデオで撮ってみる→振り返り(見たくないけど自分を見る)→修正するというサイクルを何回も回して完成度を高めていきます。

真面目でしょw

これを一個ずつ見ていくと、修正ポイント他にもたっくさんあります。

そうそう、今までそんな取り組み方したこともなかったけども(こらこら)

これを繰り返し行ってこそ、本番(生の産後女性を目の前にして)で安定した雰囲気が作れて皆さんの心の声を引き出すことができるということに繋がっていくと思います。

こういう取り組み方を根本から鍛え直してくれるマドレボニータの養成です。

日々、ドMを発揮してます(笑)

そうそう、最近あったこと、

息子に「手、口に入れたらあかんて~」と注意すると、すかさず
「お母さんも絵本めくるとき、手を口につけるやん」

マジで!無意識レベルのやつやん。 指ねぶってましたかアタシ。

しかもそのしぐさBBAの象徴やんか。
もうしません!!

 

 

▲目の前に参加者がいるつもりでやってます。注:前には鏡しかございません(笑)

 

 

 

 “出張助産院Maapallo(まーぱろ)”のLINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。友だち追加

 

 

 

 

 

 一宮市 出張助産院まーぱろ 助産師
認定NPO法人マドレボニータ准認定 ボールエクササイズ指導士
今川涼子

HP: http://sangocare-ichinomiya.strikingly.com/

 

 

■Madrebonita産後ケア教室  一宮発☆篭屋教室新規開講!!!

●7月コース受付中●  担当:山本裕子インストラクター
産後の心と体の健康は子育ての基本! 美しい母を目指して産後の心と体ケアに取り組む教室です。

日程:7/4、7/11、7/25、8/1(水曜日) 12:30~14:30 の全4回
会場:Hana Punahele (一宮市篭屋3-8-2)
受講料:12,120円(税・保険料含む)
対象:産後2か月以降の産後女性、生後210日までのお子様は同伴可(H30.1.3以降お生まれの赤ちゃんは同伴可)
詳細・お申込みこちら!!http://hirokoyamamoto.strikingly.com/#10

 

産後のバランスボール教室 
★ 生徒さん募集中 ★  \6~7月レッスン受付中/
一宮市・浅井教室
・・・もりのギャラリー(一宮市浅井町東浅井走り下31)

レッスン後体にやさしい『オーガニック弁当』の宅配始まります。
 

● 一宮市・篭屋教室
・・・Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-2)

日曜開催。パートナーのお子様を委ねてお越しください(^^ 鏡つきの気持ちの良いスタジオです。

桑名教室
・・・Dream Station (桑名市福島新町75-1)

 

 
 スタジオBirth教室
・・・スタジオBirth ((愛知県海部郡蟹江町本町6丁目6番地)
大人気のマタニティ・&ニューボーンフォトグラファー清原みな子さんのフォトスタジオでの少人数教室です★インスタ

 
出張助産院 Maapallo
母乳ケア&イベント情報
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください
お問い合わせ 
 
 
……カフェで助産師が赤ちゃんの体重計測つき交流会&ランチ 月1回月曜日開催!
 

 卒乳断乳のお話会開催報告
※お話会のご依頼も受け付けております(^^♪

 

車 訪問可能エリア・・・一宮市、羽島市、岩倉市、稲沢市、あま市、北名古屋市、岐南町、

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です