言葉にする効果

こんばんはクローバー

一宮市地域助産師&

NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の今川涼子です。

 

 

最近、ブログの感想をいただいたり、メールしてきてくださったり、

共感してもらえたり、

嬉しい事が続いていますおねがい

 

 

ブログでは

自分の感じること、

書き留めておきたい事、

 

言葉にすることの効果を感じてます。

 

自分自身への効果はもちろん。(見てもらえる人にもあればいいな。。)

 

 

マドレボニータの教室に参加した第1子産後。

そういう考えすら全くない私が、教室のプラグラムのコミュニーケーションワークで、人生やパートナーシップ、仕事について思いを話すという事をしてみて人生観が変わったといっても決して大げさじゃないんです。

 

 

マドレボニータの代表、吉岡マコ先生を初め、

インストラクターの先生、マドレボニータ界隈の女性たちは、

とても表現力が豊かで、思いを巧みに言葉にして紡いでいくのです。

 

当時、私はそんなみなさんに対して、「すごい」と称賛するだけ。

そして「わかる~~、そうそう笑い泣き代弁してくれてありがとうっ!!すっきりした~~」とよく助けられることが多くあったんです。

 

 

それは、まさに言葉の宝石箱(彦摩呂風)のようダイヤ

 

マコ先生の著書、

紫磨子先生の著書、

マドレストア出版のマドレジャーナル

にたくさんの素敵な言葉たちがならべられていてます。

 

 

「落ち込んだ」というたった一言で表現できてしまうい感情も、

きっと、こーいうことだ、とか、

自分の本音は実はこうだったんだとか、、

丁寧に考え、言葉にする。

 

すると、納得して落ち込んだ自分も認めることができる。

 

育児を楽しめない

夫がむかつく

不安

などの感情も、認めて向き合う。

 

蓋をするのが一番よくなくて

特にわたしがやっちゃってた、

「私育児楽しんでます」って人から見られたい願望。

誰にも、弱みを見せられなくて無理をしていたんですよねダウン

 

 

でも。私も少しずつ少しずつ、

この場を借りて、弱みを見せたり、負の感情と向き合うことができて。自分のためになっているなぁと思いますビックリマーク

 

 

ブログはただの日記や宣伝ではなく、

産前産後の女性たちと関わり、助産師として、そして将来インストラクターとしてもお教室で産後女性と接する機会を多く持つことになるので、

 

関わりの中で適切な言葉がけが出来たり、相手が自分自身で答えを見つけられるような声掛けをしたり、漠然とした相手の思いを代弁したりできるよう、、、ブログは表現力・発信力を鍛える練習にもなっています。

 

毎日と課されることでだいぶ鍛えられている感じあるDASH!

 

 

 

マドレボニータの元養成コース生(現・インストラクター)の当時のブログを見ると、

毎日のブログ発信を通して、表現する事・発信力を鍛えるということを筋肉に例えて「ブログ筋腕。」と呼び、

やったら、それだけブログ筋はつくし、筋肉は裏切らないビックリマーク

 

と語っていたのが印象的です。

たしかに。

 

こらからも、修行をつんで

産後女性が少しでもご自身と向き合えて、気づきや元気をお土産に帰ってもらえるような場を作っていきたい。

ここにきたら、身体も動かしてスッキリするし、いろいろ語れる。

そんなお教室にしていきたい。

 

 

と改めて、意気込みを宣言してみました!

 

いつも、くどい思いを読んでいただきありがとうございますラブ

 

▼今日は福井県までドライブ・海水浴いってきました。

 

{07FCEF3B-0BFA-4C44-AD22-400CE3C0F54A}

 

 

明日は第9週の課題配信。

明日に備えて早めに休もうと思いますウインク

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です