背中を変えてやる 

こんにちはクローバー

一宮市地域助産師&

NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の今川涼子です。

 

 

鍛錬とともに腹筋はそれなりについてきて、体幹力もついてきたと実感しますが、、、

けども、みても見ぬ振りできない。あいつ。。。滝汗

 

 

それは、

もったりした背中です。

 

中年にもなると、ここの背中肉が落ちなくて~~と言ってしまいたいが、いう訳にはいかない注意

産後マドレボニータのインストラクターの皆さんをみて、憧れた、そして希望をもてたきっかけでもある。

 

産後女性だって意識すれば変わる事ができるというメッセージ。。

今度はお伝えする側になろうというのに、体現できていないことは大問題でありますおーっ!

 

 

日常動作が美しい姿勢や佇まいをつくり、その日常動作もセルフケアの一環どえす。

セルフケアできていない人間が、助産師としても産後女性にセルフケア教えとる場合じゃないぞ!と自分にかーーーーっつ。(喝っ!!)

 

それに、背中の筋肉が使えていないと、ボールレッスンも正しい動きが出来ないのです。

実際、背中の筋肉使う動きに苦戦しています。

 

 

この写真。

持ったり背中をしつれいびっくり

左がまったく意識していない背中。肩もすこし上がっていますね。

 

{67EA76C6-DDF0-4174-A47F-8FC889599C65}
 

肩を下げる日常をおくる、右の写真のように筋肉を使って、

うしろ姿、美人をめざしてクローバー

歩く時、座るとき、家事するとき、課題するとき、運転するとき、トイレの時・・・(そこまで!?)

 

がんばります。

 

産後女性でセナ肉にお困りの方、一緒にセナ筋意識生活頑張りましょうっグッド!グッド!

 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です