イクメンという言葉が嫌い

イクメンという言葉でそんな過剰に反応する人いないのかな。

自分の夫がイクメンやん~~って言われて素直に受け取れない私あせる真顔

 

 

タレントの土田晃之がだいぶ前だけど、「俺はイクメンという言葉が嫌い!男がやるから特別感があるってのはおかしいんじゃない。子育ては一緒にやるものが当たり前なんだから。」

というようなことを言っていたのをテレビでみて、

 

なるほど~

女性が育児をしても当たり前感があるのに、男性だとイクメン!と称賛されるのっておかしいんだよね。

と。

 

それでイクメンという言葉を聞き流せなくなったわけです滝汗

 

 

それに、最近では

イクメンぶるのが腹が立つ、

イクメン気取りなど、、、

イクメンより「イクメン気取り」ということばもよくきくようになった。

 

 

アピール感が強いパフォーマンス的な世話(人前でだけだっこしたり、あやしたり、、、)

そういうケースは自称「イクメン」、妻はというと「イクメン気取り」

と。。真っ向正反対なんだよね。

 

イクメンに特別キラキラというアピール感が漂っているから、育児や家庭の運営を協同でやるのが当たり前!と思っている男性ほど

「イクメン」と呼ばれることに抵抗を感じるんだと思う。

 

うちの夫は?

というわけで聞いてみた。

イクメンって言われてどんな気分なん?

 

「う~ん。うれしいってこともないよ~。

当たり前やん」

 

 

よかった!

「イクメンっていわれた うれしい~~照れ」って答えじゃなくてとりあえず安心安心。

 

 

 

{6AB69D70-7A06-4ADC-9872-6546C956C0D1}

 

 

 

 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です