産院では習わない両親学級

こんばんはほっこり

一宮市地域助産師の今川涼子です。
 
 
先週は息子、ノロウイルスのやつににやられ
予定していた訪問を変更かけつつ(ご迷惑おかけしました!!)、そして家族の協力もありつつ、
なんとか乗り切る事ができました~。
 
 
寒くなってきたので、いろいろ流行ってきましたね
皆さんもお気を付けくださいねクローバー
 
 
 
さて、今日はマドレボニータ東海TOMOS主催の講座のご案内です!
 
平成29年 1月28日(土)
もう一つの両親学級
〜産院では習わない『産後』の話し〜
 
 
 
NPO法人マドレボニータの名物インストラクターの吉田紫摩子さんが登壇されます。
 
産院での両親学級では、おっぱいのことや、沐浴体験などの育児技術のことや、お産の話しをききますよね。
 
 
こちらのお話では、それと同じくらい大事な産後の話しが盛りだくさん。
自身の産後うつを克服した経験から、みえてきた産後の備えに大切なこと。
彼女は、産後うつ克服後、マドレボニータのインストラクターとして産後ケアを届け産後の養生の必要性、育児は母一人が担うものではないということ、パートナシップの大切さなどを訴え続けていらっしゃいます。
 
今や四人の子供の母なのですキラキラ
 
 
 
 
この、講座。去年好評につき2度目の開催となりました。
 
私も去年講座のお手伝いでいきましたが、夫を連れて一緒にききたかった~というのが終わってからの感想。
 
産前にかぎらず、産後の方(何年たっていても)も大歓迎です。
もちろん、単身参加でもOKラブ
 
 
産後、パートナーとの関係は必ずかわります。
 
「旦那なんてなにもしないからあきらめた」
 
 
よくきくこのセリフですが・・・
誰もが、妊娠前、妊娠中、赤ちゃんが生まれてからイメージしていたはずの幸せいっぱいの生活。
だれも、あきらめた・・・なんて望んでいないはずです。
 
 
この講座で必ず変わります!!  
宜しければ聞きに来てくださいビックリマーク
 
 
お申し込15日からです。
 
 
 
 
 
{DA201B5D-C42E-473B-ADA1-033486EA2F0B}

 

{5744BA1D-7771-401A-B576-9729143102DB}

 

岐阜市民活動支援事業採択事業
~みんなで「産後の家族」について考えようプロジェクト~
もう一つの両親学級「産院では習わない『産後』のお話し」

日時◆2017年1月28日(土)13時~15時(受付12:30~)
場所◆岐阜市中央青少年会館 研修室1,2
定員◆50名
参加費◆ペア3000円、単身2000円

お子様の同伴について:2016年7月2日以降に生まれたお子様は同伴可。それ以前に出生されたお子様で、希望される方は、同じ会場内の和室スペース(別室)で、託児をいたします。(託児料500円、先着10名まで(未就学児のみ))

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です