私ってなんなん? ふと思ってしまう産後。

こんにちはニコニコ
一宮市地域助産師の今川涼子です。
 
 
 
今朝、テレビで愛子さま15歳になられたことを特集してて、
 
めっきり大人っぽくなられてましたねキラキラ
でも、学校を体調不良で休まれているとか。体
もほっそりしてなんだか、心配になりました。
 
 
精神医学者のコメンテイターが、
「私ってなにものなの?」と考える難しい時期ですからねぇと言っていたけど、
 
そう、思春期の発達課題は
アイデンティティーの確立
 
 
私って何者なの?  
 
私の存在って意味あるの?
 
とか存在意義についてひたすら考えてみたり。
そして、多感で傷つきやすくて、、、
 
 
 
おや、  多感で傷つきやすい、、、って。
 
 
なんか産後に似てません!?
 
 
 
母になり、赤ちゃんめっちゃかわいいしラブ
 
忙しかった仕事も待ちに待った育児休暇ドキドキ
 
うふードキドキのんびり照れ
 
 
でも、、ふと
「あれ、  私の役割ってこの子の母であること以外なくなっちゃったのかな」
 
 
 
とか、考えちゃって
なんとなーく寂しい気持ちになったりしません?
(後悔とか、幸せじゃないとかそういう事じゃなくてねあせる
 
 
第二の思春期と、いっても過言ではないかも(!)
 
 
多感で傷つきやすい産後。
いろいろ考えちゃう産後。
 
 
 
母が赤ちゃんや子供の事以外に存在意義を求めること。
 
全然アリです○
 
 
 
寒いので家で引きこもりがちになっちゃうけど、
将来の自分のことをすこーし先を見据えてどんなふうなっていたいかあれこれ妄想するのは、
 
ちょっとした自分時間として気分転換になるはず。
 
 
 
子を産んで、かーちゃんになっても、もっと人生豊かにしてやるーー!   
これは、私の心の叫びです。
 
 
やかましくてすいません!
 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です