母が望む育児を応援するということ

こんにちは

一宮地域助産師の今川涼子です。

 

母乳の事を勉強していくと、

やはりなるべく母乳育児ができるように支援していきたいと思う。

 

でも、どうしてもそうならない場合もある。。

 

本人が母乳育児がつらいとき。

 

 

私が見て、

 

「母乳でてるのにもったいない」

「もうちょい夜間授乳がんばれれば・・・」

とか

 

思ったとしても、それはあくまで私の考えであって、

本人はつらいんですよね。

 

助産師が母乳介助も毎回するわけにもいかない。

母は子育てをしていかなくてはならない。

 

母乳のことすごく勉強してきて、泣く泣くあきらめる人もいる。

そのような母には、なるだけの支援はしていきたいと思う。

 

 

でも母がつぶれない様に、笑顔で育児できるように

それを一番に考えていきたいです。

 

母乳育児でつらい方、ご相談くださいね。

 

 

 
☆助産師訪問ケア -maapallo-☆
おっぱい相談(出ない、痛い、詰まったなど)、赤ちゃんの相談、痛くないマッサージ
 
メール⇒ryoko.i0505☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
電話⇒09064625219 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です