子宮温活?まず自分からはじめてみます

先日、郡上もりのこ鍼灸院で

妊婦さんへの保健指導として
冷えとり健康法を教えてもらってきましたおねがい
 
助産師として、
 
妊婦さん
産婦さん、
褥婦さん
に後にも先にも、あたためましょうという指導をするのですが、
 
当の私は妊娠中はあたためていたものの、、
 
白状しますと、
 
現在産後1年4か月。今じゃ、久々にヒールはいてみたり
 
靴下の重ねばき+レッグウォーマーから
程遠い格好の日が多いんです滝汗
 
 
でももともと、冷え性。
 
 
そこでチュー
 
教えてもらった、子宮温活をはじめてみますグー
 
{E1851CDF-4A9A-445C-9FB7-4941AAC9ED6D}
真綿のおまたカイロ
もぐさライナー
 
これを布ナプキンの下に敷いてお股から子宮を温めるのです。
妊活中も妊娠中も分娩中も授乳中も温めるのが効果的ということは理論上でも経験上でもまちがいないひらめき電球
 
ほかのライフステージの女性にもおすすめできるよう、まずは自分から。
 
 
最近、産後1年4ヶ月で月経が再開しました。
温めるとホルモンバランスが整うことで、
 
■月経のリズムが整う
 
■身体が緩みリラックスできる
 
■イライラがなくなる
 
■笑顔が増える
 
■肌がきれいになる
 
 
などの効果を期待したいとおもいますラブラブ
 
 
一人目の産後は11ヶ月で正社員復帰、託児所に預け週5で8時から18時ごろまで働いてました。
待っても待っても月経はこず。
二人目妊娠の希望があったので、産後1年半で薬を飲んで月経を起こさせていたのです。
 
自分の体に目を向けることもせずにショボーン
 
当時はいつも時間に追われ
なんで1日はこんなに短いのーえーん 1日40時間くらいあったらいいのにーえーん 
とよく思っていたものです。
 
それでも仕事にいけば「自分の体に目を向けましょう!」 「冷やさないようにしましょう」と保健指導は行う。
 
今考えると、支離滅裂なことやってたなーと。。。チーン 
 
 
ワーキングママさんで自分の事は後回し! 体に目を向ける暇なんてない!っていうのはとても共感できます。
でもそういうママたちにこそ、自分の体・心を労わってもらいたいという思いがあります。
 
1日30分の半身浴なんて、子供が小さいうちは夢のはなしえー 
 
でもおまたカイロなら勧められるかもおねがい  
 
 
 
ってことで、はじめますDASH!DASH!DASH!
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です