美しい母になろう。

ご訪問ありがとうございます。

今川涼子です。

 

「産前・産後のからだ革命」

青春出版社 (2007)

 

著者はマドレボニータの吉岡マコ代表です。

 

この本は、私のバイブルとも言える本でございます。

(バイブルって死語滝汗)

 

 

妊娠中から産後までの体づくり、セルフケア、トレーニングの方法がまとめられているんですが、

ただのトレー二ング本ではない、美しい母を目指し(心身ともに)、豊かな生活を手に入れるための魔法のような言葉たちが詰まってますキラキラ

 

なんか、手に入れるっていっちゃうと安っぽくなるんですが(泣)

 

あくまで、ヒントなのでしつこく自分と向き合ったり、工夫したり、思考を転換させたり、自分でしていく必要がある。

 

私はこれを読み進めると、どんなに疲れたり、イライラしたり、やさぐれていても、読んでるだけで姿勢がシュッとなおり、母となって美しく生きたい!というワクワク感が湧いてくる。

 

そんな本です。

 

そして、助産師としても日々お産に携わる中で妊婦の時からの体づくりの大切さ、安産につながるために自分の身体感覚を養う大切さを感じていて、是非妊婦さんにも読んでほしい!という内容です。

 

この一部を紹介していきたいと思います。

産前も産後の方必見!ですよ。

 

 

 

 

美しい母になろう!

 

”美しい母”をといっても、食事制限と母乳ダイエットで体型を戻して、バッチリメイクで着飾っている人のことではありましぇん。

 

美しい母とは・・・

 

(p14より引用)

”マドレボニータ”とは、スペイン語で美しい母と言う意味。産前・産後の母たちにセルフケアやエクササイズのプログラムを提供する私たちのプロジェクトの名でもあります。この言葉を選んだのは母となった今こそ、うわべの綺麗さだけでなく内面的にも人としての美しい生き方を追求したいという思いからです。

 

この美しい母の定義をぜひ皆さんにも共有したいです。

深いんです。

 

表面上だけの美しさではないというのがポイント。(若いころならそれでもいいけども、、30代40代となってくると人としても深めたいところ)

生き方や考え方がその人となりとなって、表面に現れてくるもの。それが、美しさではないかと思います。

 

普段どういう意識で過ごしているか、とか心豊かに過ごしているかってすごく大事だと思う。

 

子育てに翻弄される時期だからこそ、自分の目指す美しい母像っていうのをイメージするだけでも気持ちを前向きにしてくれます。

 

さてマドレボニータの美しい母の定義をお伝えしたところで、ここからは気になるフレーズ10選をバ~~~ッと紹介します!!

 

そのフレーズの感想記事は後日アップしていきますね☆

 

 

セルフケア・トレーニング編

 

①(p83から引用)

(体は)数字に振り回されるより、心と体を快適な状態に保つことの方が大切。(中略)食と心の状態には、強いつながりがあります。体重をやみくもに制限するよりも、食べずにいられないその心の状態を引き起こしているものに向き合うことです。

 

②(p90より引用)

日常生活のあらゆる動作は意識して行う時だけで筋トレに早変わりします。(中略)正しく体を使うことで、肩腰また膝など関節にかかる負担も軽減され凝りやしびれといったマイナートラブルの予防にもつながります。

 

③(p103より引用)

これから長く続く子供のいる人生をより豊かに充実したものにするために産後6カ月間の間に本当に必要な事はダイエットでももちろんきつい下着で身体を締め付ける事でもありません。

 

 

④(p103より引用)

本当に必要なのはまず基礎体力を取り戻すこと、常に体の声を聞き丁寧に心身の手入れをする習慣をつけること、そして環境や生活のどんな変化にも対応できる柔軟なコミニケーション能力を磨くことこうした生きる力を意識して磨くことが子育て導入期とも言えるこの時期には必要なのです。

 

⑤(p119より引用)

背中で語るのは男だけじゃないんですマドレボニータは背中で語る。

 

⑥(p130より引用)

人に委ねる心を学ぶ第一歩マッサージをしてもらおう。この時期に委ね、感謝するという経験をすることが大事です。

子育ては自分1人ではできないからです。

 

 

産前&産後ライフのヒント

 

⑦(p158より引用)

出産は体をつくり直すチャンスであると同時に自分の心と向き合って必要なこととそうでないことの取捨選択をする人生の棚卸しのチャンスでもあります。

 

 

⑧(p160より引用)

産前産後の女性は敏感になっているので遠慮のなさ故のちょっとしたことでかちんときたり傷ついてしまったり親子間のわだかまりが問題となって噴出しやすい時期でもあり、精神的ストレスが生じやすいのです。

 

⑨(p161より引用)

お金を払って家事代行や託児等のサービスを利用した方が、他人だし代価を払っているので頼みやすい、かゆいところに手が届くプロならではのサービスを受けられる、自分と家
族の精神的負担が減るなど、払ったお金以上のメリットを得られるかもしれません。

 

⑩(p163)

大人が正気を保つには、大人の会話が必要です。

私たちは「おっぱいでちゅよ?」なんて会話だけでは生きていけないのです。

 

 

 

 レッスンで出会う美しい母達!

子育てって、子どもが可愛いだけではなくて、イライラしたりモヤモヤしたり醜い部分とも向き合っていかなくちゃならない。

それも結構しんどい作業だけど、こうして体力つけて自分に向き合う時間を作ること、時間を割いて取り組む美しい母なのです。

 

 

 続編①産前・産後にまつわる概念をひっくりかえす

続編②快適!産前産後ライフの心得

 

 “出張助産院Maapallo(まーぱろ)”のLINE@はじめました!

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。友だち追加

 

 

 

 

 

 一宮市 出張助産院まーぱろ 助産師
認定NPO法人マドレボニータ准認定 ボールエクササイズ指導士
今川涼子

HP: http://sangocare-ichinomiya.strikingly.com/

 

 

■Madrebonita産後ケア教室  一宮発☆篭屋教室新規開講!!!

●7月コース受付中●  担当:山本裕子インストラクター
産後の心と体の健康は子育ての基本! 美しい母を目指して産後の心と体ケアに取り組む教室です。

日程:7/4、7/11、7/25、8/1(水曜日) 12:30~14:30 の全4回
会場:Hana Punahele (一宮市篭屋3-8-2)
受講料:12,120円(税・保険料含む)
対象:産後2か月以降の産後女性、生後210日までのお子様は同伴可(H30.1.3以降お生まれの赤ちゃんは同伴可)
詳細・お申込みこちら!!http://hirokoyamamoto.strikingly.com/#10

 

産後のバランスボール教室 
★ 生徒さん募集中 ★  \6~7月レッスン受付中/
一宮市・浅井教室
・・・もりのギャラリー(一宮市浅井町東浅井走り下31)

レッスン後体にやさしい『オーガニック弁当』の宅配始まります。
 

● 一宮市・篭屋教室
・・・Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-2)

日曜開催。パートナーのお子様を委ねてお越しください(^^ 鏡つきの気持ちの良いスタジオです。

桑名教室
・・・Dream Station (桑名市福島新町75-1)

 

 
 スタジオBirth教室
・・・スタジオBirth ((愛知県海部郡蟹江町本町6丁目6番地)
大人気のマタニティ・&ニューボーンフォトグラファー清原みな子さんのフォトスタジオでの少人数教室です★インスタ

 
出張助産院 Maapallo
母乳ケア&イベント情報
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください
お問い合わせ 
 
 
……カフェで助産師が赤ちゃんの体重計測つき交流会&ランチ 月1回月曜日開催!
 

 卒乳断乳のお話会開催報告
※お話会のご依頼も受け付けております(^^♪

 

車 訪問可能エリア・・・一宮市、羽島市、岩倉市、稲沢市、あま市、北名古屋市、岐南町、

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です