すぐに決着をつけたい女と、じわじわ決めたい男

こんばんはクローバー
一宮市地域助産師&
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生
の今川涼子です。

 

最近、友達とパートナーシップについて熱く語る事があって。

 

男性と女性の持ってうまれた感覚のズレが生物学的にあるから、親になった、家族を持ったという責任を自覚する時期にも、随分ズレがでるのかもしれないね~という話をしました。

 

 

 

「旦那に期待するのあきらめた」

ってよく聞くセリフ。

 

きっと、この言葉が出てくるまでに、何かしらアクションをおこしていて、それでもうまくいかなくてイライラがMAXになった末の言葉だと思う。

 

 

だから、防衛機制するために感情鈍麻させる真顔

何言われても、気にしない

やってくれなくてもしょうがない

この人は変わらない

もう言うのはやめよう

期待するのはやめよう

って。

 

 

割と女性の方が白黒はっきりつけたい人が多くて、産後数か月でこんな状態に陥る人もいる。

でも男性って、グレーでもだらだら行ける人が多い印象がある。

言葉を濁したりするのも得意じゃない!?

平和主義ともいう!?  めんどくさいだけじゃないの!?って思っちゃうけどえー

 

 

「もうええわ」って

心のシャッターをガラガラっとしめちゃった状態で数年経ち・・・

 

男性の父性が育ってきて、家族を持ったことにも自覚が出てくるころに(遅いとは思うけどもあせる)、相手が歩み寄るサインを出していても、女性の方は鈍麻しているから気づかない。

または、傷つきたくないから(裏切られるのが怖いから)気づかないふりをする。

 

 

ってこともあるのかなって。

 

 

人のパートナーと比べちゃったり、空気を読めよ!言われなくても動いてよ!!とか、なんで分かんないんだ!とか

私もよーく思ってプンップンしてたけどムキー

 

 

最近、お互い父・母となって5年。

やっと連携とれている感がでてきた。そんで、

 

友達の方は、最近パ―トナーの方から家族の在り方について提案があったり、言葉や行動にも変化がみられてきて戸惑っているという話だった。(ちなみにその友達はシャッター閉めちゃってる系)

 

産後数か月で、離婚しか考えられなくなった過去があるだけに、戸惑いが隠せないみたいだけど、今変化のときだと感じていた友達。

 

 

それぞれの夫婦の性格や価値観があるから正解はないだけに奥の深~いパートナーシップ。

でもこの変化は、とてもうれしいなぁ。。

 

 

 

 

私たちもきっと、まだまだ伸びしろあるよね!?

傷ついても傷ついてもぶつけていくぜ!起き上がりこぼしの様に!

 

覚悟してなよ直さん!

 

image

 

星産後のバランスボール教室体験会星

\募集中/

丸レッド10/15(日)一宮市篭屋   9:30~10:30

丸レッド10/19(木)一宮市妙興寺  10:30~11:30

 

10月体験会詳細→こちらクリック

バランスボールの効果→こちらクリック

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です