お産を熱く語る父

こんにちはクローバー
一宮市地域助産師&
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生
の今川涼子です。
 
 
 
お産の振り返り。
バースレビューってのがあって、
 
早産、正期産、誘発、吸引、帝王切開。
どれも、じっくり振り返って、わだかまりをとったり、吐き出したり、納得したり、改めて喜んだり、認めたり、満足したり。
その作業が、その後始まる育児をスムーズにスタートできることに影響するといわれてます。
 
 
 
お産の話。
話しだすと止まらなくなったりしません?
私も、2人目なんか特にあっという間に生まれたけど、それなりのドラマがあって、いろいろ語れちゃったりします。
 
 
昨日のプチ同窓会では、みんな子を持つ親になった男の子たちが、
 
 
子供が生まれるときの、
ドキドキして病院にむかったときの気持ち
早産で生まれて、未熟児だったから保育器でしばらく入院したこと
モニターが鳴るたびに心配で心配でたまらなかったこと、
ずっと普通に生まれると思ってたという気持ち
 
 
あつーくあつーく語ってくれました。
 
 
その話題になると
 
「ウチも切迫でずーっと安静で薬飲んでたー」
 
とか
 
「私は悪阻で二ヵ月入院した」とか→私チュー
 
「うちも流産した」
 
 
とか結構出てきて、
そのお友達は、
うちだけが特殊だとずーーっと思ってきた、みんないろいろあるんやなぁ目
 
と目からウロコな感じだった。
 
 
そーか。
男のこんたちも、そういう情報をシェアできる場が必要で、子供の出生の時のドラマを
こうして振り返る場があるといいのかも。
 
 
父として夫としての子供や妻への気持ち。
 
友達目線でいろいろ聞けてほっこりしましたラブ
 
 
 
男側も何も考えていないようで→失礼きわまりないが・・・
いろいろ考えてんだなぁ。
 
生まれた我が子をみて、いろいろな心の変化があるはず。
それをきちんと言葉にして、残せるとよかったな~。
そいえば、全くきたことない。こんときどんな気持ちだった?
(その後は始まった初めての育児でそれどころじゃなくなっちゃったから滝汗
 
 
同窓会から帰宅後、夫になんだか急に優しくしたくなる私。
そのおかげで
 
朝から機嫌よう仕事にいきました!  
 
 
 
夜は久々に病院のお仕事。
8月は赤ちゃんラッシュなのでDASH!  私も8月生まれパー
 
夜に備えてねまっすウインク
 
 
 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

松坂牛食らう