赤ちゃん2か月・3か月 支援が必要な時!

こんにちはクローバー

一宮市地域助産師の今川涼子です。
 
赤ちゃんの成長のスパート期ってのがあって、
生後3週間、6週間、3か月に来るといわれています。
 
 
どんだけやっても、おっぱい欲しがる~~あせるとか泣き止まないような時期がソレ。
成長スパート期(成長期!)です。
 
そんな赤ちゃんの成長の著しい時期。
 
公的な母子の支援ってぽっかり穴あき状態ですよね。
1ヵ月健診終わったら産院フォローは終了・・・つぎは4ヵ月健診なんです。
 
 
 
↓赤ちゃんの成長曲線。
どんどん1歳にむけて緩やかな曲線になるけど、特に生まれてから4ヵ月までは急上昇!

 
 この支援がぽっかり空いている時期に、スパート期におっぱいが出ていないような感覚(母乳不足感といいます。注!)母乳不足でないビックリマーク)になってミルクを足して、、、
 
母乳育児が希望なのにきづいたらミルク寄りになってた・・・ということや
 
増えるべき時期なのに、緩やかカーブになっていたりすることもあるのです滝汗
 
 
来月から計画している
「アイリー赤ちゃん定期健診」
 
1歳までの赤ちゃんを対象にした助産師による健診ですクローバー
 
1歳までのこの成長の著しい時期。
人の赤ちゃんの成長と比べて一喜一憂しちゃうこの時期チュー
 
 
 
是非、心配事を解決しにきてくださいね。
 
 
 
初めてのお出かけにもどうぞ音譜
赤ちゃん連れでも安心・安全な場つくりをします。
 
お越し下さるかたは、みなさん産後女性。
ランチタイムまでは貸し切りなので気兼ねなく授乳・おむつ替えも、カフェスペースでOK
 
寛大な4児ママでもある店主に許可をいだいておりますッニコニコ
詳しくはコチラ(申し込みも)見てくださいねビックリマーク
 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です