助産師に気軽に相談できる場を・・・サロン開催計画☆

こんばんは
一宮地域助産師の今川涼子です。
 
 
新生児訪問では、28日以内の方にしか関われないというしがらみがあり。。。
でも、「まだ、気になる~~」方も多いのが現実なんですよね。(後ろ髪ひかれる思いで2回目訪問終えるときも。)
 
母乳フォローが必要な場合、体重増加の心配、不安がつよい、などなど
 
保健師さんに、心配な方は継続フォローのお願いはするものの、
助産師としてフォローしていきたい母乳や赤ちゃん成長・発達の部分では
 
やはり専門分野として役割担当があると思っています!!
 
 
でも、なかなかどこに行けば地域の助産師に出会えるのか分からない人。
その存在すら知らない人も多いおーっ!
 
母乳外来や助産所いくのも・・・(お金がかかるので、産後ケアとして市が助成してくれる仕組みが出来てくれるとありがたいんですけど・・小声でいってみる)
 
 
 
そんな皆さんが、気軽に来れて
 
いろいろな方と交流できて、地域の助産師に相談や赤ちゃん相談できるばを作りたいといよいう思いでサロンを計画中。
助産師に気軽に相談できる場を作りたいキラキラキラキラ
 
そんで、場所をいくつかあたっていますが、
 
なかなかドンパチここ!というスペースとの出会いがありません。
 
赤ちゃんにとって安全で清潔で(できれば畳が理想)
空調設備があって
もいっこいうと、母達にランチをゆっくり食べさせてあげたいという思いから食事そのまま食事できたりできるとなおいい!!という希望です。
 
 
どこか、ここは??という心あたりのある方
教えてください☆
 
 
最近、そんなことを
一緒に計画してくれている仲間の助産師がいます。
 
 
実家の近くない私たちにとっては、お互いにとてもありがたい存在。
 
今日はお家で、一緒にご飯と風呂をやっつけて、いろいろな計画話す・・・
つもりだったのが、結局
 
 
「みて~みて~!!ママ~~~」のBOYS二人組。
と、イヤイヤ期のGIRL(一人)、おっぱい大好きBabyに絶えず母達は求められ・・・
 
ろくに話ができなかったという。。チーンちーん。
 
お決まりですがね笑い泣き
 
なかなかすすまないですが、
頑張ります!
 
↓風呂上がりの一幕  後ろの男児たちは体を使ってあそぶ!娘たちは見ている。。男女差☆

{C303FF2C-6A29-4931-9BDF-46740C1451A7}

↓赤ちゃんの世話をしたがる、お姉さん風をピューピューふかす娘。この腹あせる 食べ過ぎあせるあせる

{66F8705F-F7D6-432B-B5EC-749E80781533}
 
 
 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です