妊娠中の体重管理

く妊娠中の体重管理って、難しいですよね

妊娠してから嗜好が変わってやたら揚げ物が食べたくなる人

妊娠してから口の中が不快で常に何か食べていたい人

ジャンキーなものが食べたくなる人
など、妊娠前より食生活が乱れるケースをあります。
後期になると、体重は増えやすいので一週間の間に多い人では2~3kg増加する人もいます!!
目安としては妊娠前の体重のBMIから目標を設定しますDASH!
BMI=妊娠前体重(Kg)÷(身長(m)×身長(m))
<推奨される増加体重>

やせ    BMI18.5未満 →  9~12Kg
ふつう   BMI18.5~25.0未満→  7~12Kg
肥満    BMI25.0以上→  おおよそ5Kgを目安 個別対応

一週間に250~500gでコントロールしていくのが理想です

そして外来の保健指導では、体重増加の気になる妊婦さんは食事の状況を聞いて一緒に食行動の改善点を考えていました
原因としては

糖質の過剰摂取
がほとんどです。
糖質の過剰摂取の背景にあるもの
 
そもそも体重管理の意識が低い
料理が苦手で野菜不足・主食中心の食事になっている
時間をもてあましている→産休にはいったあととか、連休で実家に帰っていたという方は高確率で体重大幅アップされてました
仕事の帰りが遅く、家につくまでに菓子パンをかって空腹をしのいでいる
実家で、食べろ食べろと言われ、作ってもらってる手前残せない
産んだら行けないと思ってせっせと食べ放題ランチに行っている
など、いろいろな背景が。
でもきいてみると、原因ははっきりしてきます。
原因がわかったら、具体策をたてます
料理の苦手なひと
具たくさんスープ、味噌汁を
献立は主食から選ばずおかずは何にしようかから考えること
仕事帰りの菓子パン
これは~ものすごく気持ちわかりますチュー
空腹の、時にコンビニはいるとやたら甘いパンが誘惑してきますよね。
でもこれは習慣化すると体重が大変なことになりますあせる帰り用におにぎりの準備をすすめていました。
時間を持て余す
食以外に、目を向けるよう趣味や育児の準備などで楽しみをみつける
食べ放題ランチ
食べ放題は、、、いうまでもなく危険ですね。たまにならいいと思いますが、これは回数を減らすしかないですねチュー 
まわりから食べろ食べろと言われる
これはなかなか伝わらず、、、笑い泣き
今の飽食の時代にみあった食べ方をすすめたいとこですが、昔のように妊婦は2人分食べさせなければ!という考えの家族がいる場合は、「今の時代は…」という説得はなかなか難しいと思います。
なので「お腹いっぱいになると体調がわるくなるから。」という風に断わったほうが無難かもしれないですねあせるあせる
私も産休に入って食への執着から逃れようといろいろやってみました口笛 
一人目の時は独学でカギ編みに挑戦し、ベストやポンチョをつくりドキドキ
ベビードレスをつくったりドキドキ
夫のマニュアル車にも乗れるようにAT限定解除の教習に通ったりしました照れ

二人目の産休はそんな余裕はなく
できていなかった赤ちゃんを迎える準備や上の子の育児に追われていました

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

産院退院のその後

次の記事

昼寝しないの⁉︎