自宅の被災シュミレーション

こんばんはウインク

一宮市地域助産師&

NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生の今川涼子です。

 

朝から、地震震度状況です!!と携帯が鳴り響き、

ドキリとしました。

 

毎回、少し揺れるたびに「東海大地震?!南海トラフ?!」

と最悪な事態が頭をよぎる。。

 

 

今日また、防災グッズの点検をしました(夫が)

防災バックの中の賞味期限管理は夫の係ですウインク

 

防災バック以外にも、備蓄として食料が蓄えてあって

(うちの地震対策はこちら、過去記事→防災ママカフェ後さっそく

みると、ちょくちょく期限切れということよくあります。

 

今回、水、かんぱん、レトルトカレーなど期限切れとなっており、

夫の思い付きで、地震あった想定で、防災食を外で食べよう!

という事になり。

 

▼なぜか、カセットコンロでコーンを焼き、しょうゆをたらし、

焼きもろこしをつくりーの、

{B4BE42A5-1F48-4475-8B9D-F40A03AA3986}

▼かんぱんを夕食に滝汗

ひもじさを体験!といっているが・・・

{D9CFAB52-0D13-4F9A-BD11-CE706C5CE93B}

 

 

「「かんぱん」はそんなにおいしい物じゃないからね、でも地震のときは我慢しなきゃいけないし、これしかなければこれを食べてしのぐんだよ」

 

との説明を聞き流し、

子供らはかんぱんぼーりぼーり「おいしいッ!!」

コーンそっちのけでかんぱん食べてます(笑)

 

安心してください!

このあとちゃんとした夕食もだしましたグッド!

 

今日やってみて思ったことは、

かんぱんやレトルトカレーでやたら喉がかわいた子供たち。

のどの渇きを我慢させるのって難しいんだな~。

ってことで、

 

・水の蓄えを充実させること、

・のどの乾かない食料の備蓄が必要なこと、

・子どもたちはかんぱんが好き

 

ということが分かりましたポイント。

 

 

さ~明日は課題配信の月曜日!

万全に備えるために早めに寝ますウインク

 

おやすみなさい。

 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です