今年もあともこりわずか。

こんばんは

一宮市地域助産師の今川涼子です。

 

今年もあとわずかですね。

 

ずっと、最低限の大掃除しかできてなかった我が家。

今年はやっと子供達を巻き込んで、がっつり大掃除できましたおねがい

{EC285113-D04F-4758-9100-88ADAEAE150E}

振り返ると、

今年は「行動」の年となりました。

 

 

あらたに

地域での新生児訪問を初め、その後もフォローを希望してくださる方へ訪問ケアができるよう、

出張助産院『maapallo』(まーぱろ)を開業しました!

 

 

 

 地域でのお仕事をはじめて、産院退院後の産後女性と関わらせていただきました。

 

赤ちゃんとの生活に楽しむ一方、不安を抱え奮闘するこの時期。

 

産後の支援の必要性。もっというなら産前から(もっと、もっというなら妊娠前から)

これを体感しました。

 

 

産後を熱く語った1年!  

みて、感じて、言葉にして。不慣れながらも、このブログをいろいろな方に見ていただけて本当に嬉しいです。

子供達も小さいのでなかなか時間管理やブログアップなどのPC作業は難しくもあるんですが、、

 

 

その辺も、母になったからこそ優先順位と効率化で時間管理のスキルアップができるのかなと。

 

 

そう、思うと日々、2歳4歳のコンビに求められすぎて疲れちゃう時もありますが感謝ですね!

今日も寝かしつけ後に、交互に泣きより二階にダッシュ10回ほど。。。笑い泣き

昼間は私の取り合い。

膝のイス取り合戦。おんぶにだっこ。

今日も頑張った。自分でほめとこ!(笑)

 

 

来年もマイペースに、いろいろな事を助産師の視点から書き綴っていきたいです。

 

 

 

話は変わってmaapalloの由来なんですけど、、

 

フィンランド語で”地球”という意味。

これは「美しい」「広大」「自然」という”母性”のイメージで名付けました。

 

さっきも書いたように、女性は生まれ持った自然の母性にくわえて、母となったからこそ成長できる部分があって。タスク管理、時間管理、仕事効率化などなど。

 

それに、女性特有の気づきの細やかさ!

 

 

 

自信を、なくしている方がいたら

自信もってください!

 

女性は本来の力がありますカナヘイきらきら

 

 

私の理念の

自分らしく育児ができるように

 

地域助産師として来年も、産前産後の女性と伴走していきたいなーと思います!

 

 

今年の締めくくりのブログになります。

この、助産師ryokoのブログ

「女性を応援したい!」.を読んでいただき、本当にありがとうございましたカナヘイハート

 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です