大先輩のおっぱい助言 ~長年の経験からすると、こうなのよ~

こんにちは

一宮市地域助産師の今川涼子ですクローバー

 

 

今日は午前中に1件訪問。

そして、月初め定例の訪問報告に姜助産所の姜先生のところへ。

 

市からの委託事業の新生児訪問の報告です。

内容もチェックしていただきます。

 

そこで、

このお母さんには、こういうアドバイスしてあげたらよかったかも

経験からいってら、こうよ〜

 

 

と助言をもらえたりします。

指導の方法の正解は1つではないと思うので、もらえるアドバイスはとても勉強になります。

 

 

助産所を長年やってこられ、母乳支援やお産に携わってこられた経験と知識。

それは、私からすると目がくらむような宝石箱の中の宝物のようキラキラキラキラ

 

う~~ まばゆいっ    ほ・・・欲しいッ!!

 

 

ですが、、、欲しくても、経験はすっとは手に入れられません。

ひとりひとりの産婦さんや赤ちゃんとの出会いを大切な学びにし、また産婦さんや赤ちゃんに還元していく!

この積み重ねで成長できるよう地道に頑張ります。

 

 

病棟の時は、赤ちゃんの様子で自分で判断しかねるとき、一緒にスタッフに見て貰ったり

すぐに医師が呼べる環境。

うってかわって、訪問となると一人で観察して判断という責任があります。

 

訪問員の私にとって、月1回の報告時のアドバイスや、同じく訪問員の助産師Kちゃんとのディスカッションは有難い機会となってます 照れ

{E435D7D5-2E49-4573-A529-8C5E015D8F1A}

  

水をあげすぎたのかな。
100均のサボテンが水っぽくなって弱ってきてしまったガーン  
栄養で復活するといいなあせる (同じく100均の肥料、植物については無知です、、、恥)

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です