産後してもらってうれしかったこと

丁度一年前の今頃雪だるま




二歳差、二人育児が始まって



まだ首の座らない新生児と、赤ちゃん返りの2歳児クマ帽子ベビー+

{06A6F599-D075-4C8A-A698-DCCA3139581D:01}



毎朝夫を見送るとき、心細い気持ちになったのを思い出します台風



ごはんの準備や洗濯干しの間も上の子は足に絡みついて



抱っこ!抱っこ!メガホン



まだまだ頻回なおっぱいの時間 



おっぱいの時間に限って甘えてきます



「この子たちが一緒に遊ぶようになったら、少しらくになるのかなぁ」


なんて思いながら毎日全力で上の子の相手、赤ちゃんのお世話してました。



夫の帰宅後は、ほっとする時間コーヒー


昼間、大人と会話していない私にとって唯一大人の話す時間




子供たちの今日の状態  


どんな一日で、子供たちにどんな変化や成長があって・・・とか


二人の泣き声をきいているとき、どんな気持ちになる・・・とか



嬉しかったことやつらかった思いを共有したかったんですビックリマーク

オムツ替えや沐浴とか、育児してくれるのももちろん助かるけど、私の話をじっくりきいてくれるのが一番うれしかったなぁと思いますチュー


上の子の産後は、添い寝していないと起きるタイプだったので夫婦の会話まったくありませんでした。



こんなに大変なのに


毎日遊んでるだけじゃないんだよ



とか伝わらないのに思いばっかりたまっていって、やさぐれてましたドクロ





産後のパートナーシップって育児するうえで本当に大事ひらめき電球




れを妊娠中にしってほしいなと思います



岐阜でおこなわれる、「産院で聞けない両親学級」が1/31にあります

申し込みはこちらリンク過去記事



両親学級でも沐浴や分娩についてではなく、産後夫婦で育児をしていくためのお話しですなるほど!




単身の参加でも大丈夫です音譜  



産後の方も大丈夫です!!



パートナーシップについて考える機会になります音譜






Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です