栄養士さんの栄養指導という名の調乳指導。。

{594B0DEA-7C10-4795-85D4-45447DD58708}

● 栄養士さんの栄養指導という名の調乳指導。。

 

ご訪問ありがとうございます。

今川涼子です。

 

産婦人科で出産後、入院中に「栄養士さんのお話し」

って聞いたことありますか??

 

先日、患者さんに今の時代は「ミルク押しなんですか??」

 

って聞かれてドキリとしました。

 

「栄養士さんのお話し」って聞くと、一見「おっぱいのための、栄養指導かな・・・」と思うんだけど、

 

産婦人科で、、産後に聞く「栄養士さんのお話し」って言ったら、「ミルクの調乳指導」のこと。

 

なんですよね。。

 

栄養士さんはミルク会社の社員です。

病院と提携しているミルク会社の栄養士さんがお部屋をまわって、栄養指導という名のミルク営業をするわけです。

 

BFH(baby friendly hospital:赤ちゃんに優しい病院)ではミルク会社との契約はないのでもちろん、栄養士さんの調乳指導はありませんが、

たいがいの病院には契約したミルク会社が入って入る場合が多いのです。

 

 

「母乳がいいですよー!って一人目は一生懸命やってきたけど(12年前だそう・・・)今は時代が変わってミルクをすすめる時代なのかと思いました。

まだ、母乳出そうと頑張っている時期に、おかしなこと言うな~と思っていたんです。。」

 

こんな風に言われると、、

うぅ~~ごもっとも。

 

嫌味でもなんでもなく、素の感想だと思います。

 

こしょっと事情をお話しすると、「なる程なる程!!」と腑に落ちたようでw

 

こんなしがらみもありますがね、出産後から退院までの介入はものすごく母乳の確立に大切な時期!!

 

なので一生懸命、授乳介助やケアをし、セルフケアを伝えまわります。

 

もちろんミルクが必要な時もあるし、ちょっと助けてほしい時もあっていいと思う。

 

でも、退院後、

 

そのミルク量が増えていってしまったら、その分母乳は減っていってしまう。

 

退院後もミルクとうまく付き合いながらでも、母乳希望の人は最大限出せる状態に持っていけるように入院中のケアを心がけていきたいなーと思う。

 

夜勤ではお産がないと夜な夜な、

 

母乳ケアに回っております。(もはや趣味!?)

 

 

母乳支援をしている助産師の傍らミルクを営業する栄養士さん。

 

おかしな光景ですが、産科あるあるでした~。

 

 

 

 一宮市 出張助産院まーぱろ 助産師
認定NPO法人マドレボニータ准認定 ボールエクササイズ指導士
今川涼子

HP: http://sangocare-ichinomiya.strikingly.com/

 

 

 
産後のバランスボール教室 
★ 生徒さん募集中 ★
一宮市・浅井教室
・・・もりのギャラリー(一宮市浅井町東浅井走り下31)

レッスン後体にやさしい『オーガニック弁当』の宅配始まります。
 

一宮市・篭屋教室
・・・Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-2)

日曜開催。パートナーのお子様を委ねてお越しください(^^ 鏡つきの気持ちの良いスタジオです。

桑名教室
・・・Dream Station (桑名市福島新町75-1)

ワンコインで託児あり(生後211日以降1歳未満まで)

 
岐阜教室
・・・子育て応援施設プリムローズ(岐阜市敷島町6-9)

託児所・カフェ併設のスタジオです
 
出張助産院 Maapallo
母乳ケア&イベント情報
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください
お問い合わせ 
 
 
……カフェで助産師が赤ちゃんの体重計測つき交流会&ランチ 第1第3月曜日開催!
 

 卒乳断乳のお話会

 

車 訪問可能エリア・・・一宮市、羽島市、岩倉市、稲沢市、あま市、北名古屋市、岐南町、笠松町

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です