肩の力が抜けすぎともいう・・(汗)

 

こんばんはクローバー
一宮市地域助産師&
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生
の今川涼子です。

 

 

9月になり、幼稚園のプールがなくなると、もれなく・・昼寝がなくなります。

 

なので、帰宅してから、マッハでお風呂・ご飯をしないと

風呂も入れず・・ご飯もたべれず・・・夢の中へという事態になる確率が高くなるということ滝汗

 

 

とくに2歳の娘の方あせる

 

 

案の定、お迎えに行くとナチュラルハイな娘。

眠たいのね。。。

 

しかし、お迎え直前まで養成コースの取り組みをしているので、ご飯の段取りは何もしていません真顔

 

が、そんなんでも、「どうにかなるか~」と大きく構えてオードリージタバタせずに迎えにいく私。

いい意味で肩の力が抜けているなぁと、ふと思ったんです。

(ちゃんと段取り出来たら、それにこしたことないんだけど!!)

 

でも、もともとこんなんじゃなくてめっちゃ準備周到にしていないと、気が済まない性分だったの。

(こーみえてね)

 

 

上の子、産んでからはとにかく、食事時間やねんねの時間が定刻通りにいくことを、すべての最優先にする毎日。

お昼寝、離乳食、お風呂の時間が予定取り行くことに命を懸けるくらい全力を注ぎ、周りが見えていないし、定刻通りにいかないと、、物っ凄いイライラしてくるってことなんてしょっちゅう。(夫よ、その頃は迷惑をかけたね・・・)

 

 

 

だから、家族でお出かけでも予定が狂って遅くなってら、「もう!眠る時間がおそくなるやん!プンプン」とか

みんなで盛り上がってんのに、、「ちーくんのお昼寝があるから・・・」とかえってきたり、まったく融通がきかなくて。

今思うと、ものすごく緊張状態だったなぁって思う。

 

 

それが、いまは!

 

寝たら寝たで、お風呂1日くらい朝でもいいよねニヤニヤ?とか

簡単に、野菜炒めの卵とじのみでいいよねデレデレ

とか妥協できるようになりました。

 

あんときと別人の様だ。

 

 

仕事して、子供も3人とかいて、ご飯も手抜きなく手作りしているスーパーウーマンをみると、はぁ~ショボーンってため息ついちゃいそうになるけど、、この引き算おぼえちゃったら、自分のペースで行こうと思える。

 

 

臨機応変力をみにつけて、母力進化してきたかも!と思えた今日でした。

 

手抜き料理で調整した割に、結局8時までハイテンションんで遊び続けた娘。

 

 

日に日に成長してるなぁ。

こっちがおっつかんびっくりあせる

 

 

▼「お仕事!」といいながらメモとボールペンでなにやら一生懸命やってるふう(笑)  ブームです。

 

{DFE3815E-D617-4592-A1B5-78C3516293B2}

 

 

 

 

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です