抱っこレクチャー☆ 安全にそして快適に。

こんにちはクローバー
一宮市地域助産師&
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生
の今川涼子です。




今日は、
エクササイズの抱っこレクチャーの実践にいってきました。

(協力してくれたまーちゃん&生後3カ月のKちゃんありがとう♡)


生後半年まで赤ちゃん同伴で来ていただけるバランスボール教室。
安全にそして、体に負担のかからない抱っこをエクササイズの最中だけではなく、お家にまで持ち帰ってもらいたい!

ということで、こうしてレクチャーさせてもらいながら自己評価して練習していくのです。


これは、実は課題なのですが
この取り組み方が、ものすごく勉強になります。


ただ抱っことひと言でいっても
たくさんのお伝えポイントがあります。

『伝えたつもり』と『伝わったか』はイコールではない。


それをしっかり、振り返るために。

みんな、遠慮してか分かりやすかったーっていってくれるのでアセアセ 
今日は自作アンケートを持参で書いてもらう作戦。
態度
*上から目線になっていないか
*好感がもてる話し方、振る舞いか
*距離感がある、または親しみやすいなど、、どういう印象か
内容
*わかりにくい表現がないか 
*体をどうすると力が抜けるか理解できたか
*赤ちゃんの頭が固定できたか
*肩や手首の力が抜けたか
*エクササイズの途中でも赤ちゃんが声をあげたら抱っこで弾もうと思えたか
手書きのこんなアンケートをおもむろに出した私に引くことなく滝汗
Mちゃん、しっかり書き込んでくれました。
素敵ラブ 
養成コース、ほんと周りの人に支えてもらい、助けられ、育てられてる感があります。
こんな風な取り組み方、振り返り方
病院勤務してたらなかっただろうなぁ。。
こうして、振り返ってものにしていく感、しっかり自分の中に落とし込んで伝えるということを養成コースでしっかりとやっているので、
マドレボニータのお教室はどのお教室もとても安全なんだなぁと思います。
これも一回ではなく、何度も振り返りして台本を更新して、また練習というのを繰り返すのです。
本当に、この取り組み方。
勉強になります。
それにしても、生後3カ月のKちゃんのムチムチ加減可愛すぎたラブラブ
バランスボールでキャッキャと爆笑をみせてくれ、お目目とろーーん、そしてネンネ。
期待通りのリアクションありがとーーデレデレ


▼もう二歳半のムスメも眠たいー抱っこーの時に、バランスボールで弾むと落ちますグッド!
{A423FB17-99F2-4F6B-BF8B-26648DA1E45D}


Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

講座・イベント情報、レッスンのご案内の配信や、母乳ケアのご予約にもご利用いただけます。

※LINEでのご相談はご遠慮ください。

MAIL

お返事が遅れる場合がございますので
お急ぎの場合はLINEからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です