産後ケア教室【名古屋駅前教室】 3週目!

こんにちはクローバー
一宮市地域助産師&
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士養成コース2期生
の今川涼子です。

 

先週、金曜日に行ってきた産後ケア教室@名古屋 3週目のアシスタント研修のブログアップです。

 

 

3週目の参加者さんの変化に感動。

週に1回の産後ケア教室だけど、持ち帰るものがものすごく多いという事を感じます。

 

だから、実質、教室は週に1回でも、そのあと1週間の生活の中で変化を遂げてまた教室にくるというサイクルを3回くりかえし、華麗な姿で4回コース卒業虹になるということなんです。

 

今日は、教室に入ってきた時から、みなさんリラックス状態。

でも、なんだか佇まいがシュッとして見えるラブ

 

 

まずはバランスボールのエクササイズから。

 

1週目から比べられないくらい、弾みは大きいし、形も決まっているし、ヒロ先生からの声掛けもめっちゃ聞けてる!!(すんごい失礼ですけど、1週目はヒロ先生の声、聞こえてるかな??ってこともあったりあせる

 

なにが変わったって、皆さんの表情!!

 

最初は、鏡の中の自分を直視できないチューという様子を覚えています。

 

今日は誰に促されることなくても、まっすぐに自分をみて、

より正確に弾もう!もっともっと!ってストイックさすら感じる!!

 

そして、笑顔も自然にでる!!

 

 

そして、産後ケア教室2本目の柱は、コミュニケーションワークで「自分を語る」

 

母となって、自分を語る場がぐっと減ってしまうという現実。

大人としゃべりたい、、、同じような赤ちゃんの毛談義(「うちの子髪の毛薄くて~~」とか)もう飽きた!って感情は全然ありなんです。

 

人生

仕事

パートナーシップ

 

テーマを1つえらんで、言葉にする。

この時の、皆さんの一生懸命に言葉を紡ぐ姿が大好物の私です。

 

{3D6ABEEB-9721-49F1-9E6E-CB784400415E}

 

{CB7452A3-C479-4414-B226-1B2B5D539D7C}

さすが3週目。みんな骨盤の角度バッチリ、綺麗な姿勢キープですラブ

 

 
 

 

 

最後のセルフケアでの印象的な言葉がありました。

 

3週目の今日は、自律神経をコントロールする骨盤呼吸法とゆがみを整える骨格調整をして

 

終えた後の感想の中で、

「自分の中心を感じることさえも難しい。まっすぐになっているかもわからなかった。」

 

これ、よくわかります。

自分の体の事なのに、全然体の声も聞いてあげられなくて、まず不調な事すら気づかないことも。。。うすうす、不調にきづいたとしても自分に目を向けてあげる余裕がない日々。

 

 

私自身そんなんだったえーん

 

 

ここでのヒロ先生の言葉

「失っている感覚を取り戻してほしい」

 

これ!

 

もっと、敏感に感じられるはずなんですよね。

自分を大切にすることにもつながる。

 

急にできるわけではないと思う。

練習は必要。

 

セルフケアをとおして、自分の心と体の声に耳を傾けてケアする時間をたとえ1分でもとる事。

1分で豊かになること。

 

これ凄いですよね。

 

 

 

毎回毎回、学び深い産後ケア教室。

その後のレポートは物っ凄い大変だったりするけど、気づきが楽しくて楽しくて気づいたらセミが鳴きはじめちゃう。

 

 

今週の4週目の卒業の回。

今からワクワクします照れ

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です