訪問後のルーチンワーク

こんばんは照れ

一宮市 地域助産師の今川涼子です。

 

 

新生児訪問のあとのルーチンワークを紹介します。

↓この自作のチェックシート

 

{76EC38AF-0951-4E37-954B-46650306EC96}

 

医学書院:赤ちゃんとお母さんにやさしい 母乳育児支援ガイド ベーシック・コース

 

を参考に作ったもの。

これを使って一人振り返り。

 

 

訪問に伺ってたった1時間くらいの間に信頼関係を築くということは、高度なスキルが必要です。

訪問に出始めて、痛感したのはこの点でした。

 

 

病棟時代の授乳介助につく時を思い出すと、、、

 

入院のとき担当したとか、お産で介助したとか、外来で保健指導したとか、掴みネタがあったり、いろいろなきっかけでお話しが展開できるし、患者さんの方も見たことのある、かかわったことのある助産師という事で安心してお話ししてくれていたなと思う。

 

今、さらりと終わってしまう経産婦さんなどに対して「これでよかったの?」

いろいろアドバイスを沢山してきた初産婦さんに対して「落ち込んでないかな?」と心配することもあり

 

コミュニケーションのスキルを磨き、一例一例大切に、そして私自身も進化したいという思いでこのチェックシートを始めました。

 

一人振り返り(独・・)

 

 

助産師としてはまだまだ若輩者の私ですが、

はじめたからにはプロとしてやらなくては!という思いです。

 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です