蓄積された母乳のしこり

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

あ~。。筋肉痛。

今日は、息子とフリスビーにはまって走りまくったあげく20時に寝落ちしてた…からの復活です。

先日のケアは、産後6日目。分泌がとても良いがゆえに、どんどん飲みとれなかった乳汁が蓄積されてしこりになって、どーにもこーにも取れない><

ということで依頼があり訪問となりました。

こういう時は、とにかく負の連鎖になってしまっているので、それを断ち切ること。なのです。

うまく飲みとれていないと、しこりもだけど全体的にも常にまだ緊満していて乳首も固いし伸びない状態。

本来、授乳期の乳首は、「のびのびのーーーー!」と必殺技のごとく、めちゃくちゃ柔らかくてのび~るもの。

そのうえで正しい吸着ができることが大事なんですが、赤ちゃんの口の中でどこまで乳首って伸びてると思います??

実は、喉元まで伸びてるんです。

吸ってて痛い!ってのは、乳首の先が赤ちゃんの上顎に擦れてしまっているということ。

だから、そのまま頑張っちゃうとすり傷ができてしまうのです。

訪問すると、赤ちゃんが泣いちゃっていたので、まずは直母をみせてもらいながら飲ませ方の修正をやっていきました。

こんな風に、訪問では臨機応変に赤ちゃんのコンディションによって授乳やケアの順番をきめて行うので、赤ちゃんが途中で泣いちゃったら、、と不安な方は安心してください^^

上手にふかーく吸ってくれたので、これで今日の仕事8割終わりました!といっても決して言い過ぎではありません。

この修正した飲み方をつづけていけば、やがてしこりは消えていく。ここがいっちばん大事です。

それから、乳房ケアでしこりをすっきりさせ終了!!

痛くないケアで、久しぶりのふわふわおっぱいに感激されていた様子で、こちらも嬉しい^^

直母の悩みは、生まれてからなるべく早い段階でご相談いただきたいです。

 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

12:30~14:30 火曜日開催 

\募集中/
3月コース休講
4月コース休講
5月コース(5/12、5/19、5/26、6/2)
産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です