治してあげるスタンスではなく・・

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

開業して母乳ケアをさせていただいていますが、

一つとして、まったく同じケースという事はありません。

経験値が増してくるの連れて、行く先が読めたりして余裕をもって対処できるようにはなるけれども、毎回手技の洗練はもちろん、頭もフル回転で母子に向き合っていかなければ、とても務めることができないと日々感じてます。

先日、開業以来初のピンチ

冷や汗をかきながら向き合った症例がありました。

頑固な完全閉塞の白斑です。

2日連続でケアしても開通させることができず、それどころか、白斑が乳腺の中に凹んだようにぴっちりハマっていて、

「わしゃ、ここを動かんぞ!」と言っているようにも見えてきてしまう始末…

この2日間もいろんな作戦を講じてきました。

まずは、閉塞部分の分泌が低下しているので分泌を促すための刺激をし、射乳反射を起こすために赤ちゃんに反対を飲んでもらいながらのケアをしたり、ケアの後に直接飲んでもらい、BSケアの特殊な型(白斑時の手技)のセルフケアも伝授しました。

そして、3日目のケアは、仲間の手を借りよう!という事で、一宮で開業助産師として切磋琢磨しあっている、安らぎ助産院のまりさんと、出張専門助産院ゆいま~るのあっこちゃんにヘルプで来てもらう事に。

ご本人の了承を得て、3人でまず作戦会議。

まりさんのアロマケアと、あっこちゃんの頭蓋仙骨療法(お手当)も融合させて、体を緩ませるケアからのBSケアをすることに。

これって最強じゃない?とワクワクすらしてきて。私一人でこれをやろうと思うと、一人なので縦にやるしかないので3時間くらいかかるのではないでしょうか・・・ 。

3人いるというのは、本当に心強いなぁと思いつつ、

3人で挑んで開通し吹き上げるおっぱいを一緒に見よう!!と固く決めて3日目の朝を迎えました。

と、そこへ朝一で

「白斑、開通しました!」の歓喜のLINE報告が!!(動画付き)

おぉぉぉぉぉっ!!出た!(感動!)

しかも、排乳している指使いがレクチャー通りで素晴らしすぎて二重に感動!

2日間のケアも無駄ではなかったと思うし、しっかり飲み取ろうとしてくれたお子様の力ももちろん大きいし、なによりセルフケアで頑張ったご本人もすごいのです。

白斑って、多くの人が悩んでいたりするけれど助産院に通って「治してもらう」「治してあげる」スタンスは何も生み出さないのだとこの感動の出来事から改めて感じました。

自分の自己管理ができること、そのお手伝いが私たちのお仕事だよなと。

その話も含めて、ケースシェアしあったこの3人で突如、ケア予定だった時間が空いたので分かち合いのモーニングをしたってわけです。

そうだよね。本人が管理できることが一番であって、私たちはおごるべからず、、と言うのを確認しあいました。

おっぱいケアのケースのシェア以外にも、今自分が抱えていることや、これからの事、などなどしゃべくりまくって約3時間。

開通したと報告してくださった方からさらに、溜まっていた乳汁をぴゅーぴゅー出すのが楽しい!と追い実況のLINEとリンクするように、私たちも口からもおしゃべりデトックスw

めっちゃスッキリしました。

本当にBSケア(母乳ケアの手技)は素晴らしいです。

これからも研鑽を続けていきます^^

 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

12:30~14:30 火曜日開催 

\募集中/
3月コース休講
4月コース休講
5月コース(5/12、5/19、5/26、6/2)
産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です