母乳のしこり冷やすの?温めるの?

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

調べれば調べるほど、どっちが正解か分かんなくなっちゃう母乳育児。よく詰まった時に、冷やすのか、温めるのかどっちがいいのですか⁈と聞かれます。

スマホで検索してみると、見事にどちらの情報も出てきてますよね。

つまりと一言にいっても、ただ溜まっている乳腺があるだけなのか、

そこに、炎症が起きているか、感染がおきているのか、によって違います。

腫れたり、赤みがあったり、熱を持っている状態の時は、冷やして炎症の広がりを抑える。

感染の時も然り、その母乳の溜まったところが、細菌の喜ぶ培地となってしまうので、痛みもひどくなるし、冷やした方が気持ちいいと思います。

どけど、細菌の増殖によって、その部分だけの赤みや痛みだけだったのが、全身に及んでくるとブルブルと今度はありえないくらい寒気に襲われるのでクーリングなんてやってられなくなっちゃいます。

そんな時は、その培地になっている温床をなくす、つまり詰まっているところを解消して流せば治っていくので、母乳ケアが一番です。

慢性的に、飲み取りがうまくいかない、白斑が常に中から次々と出てきてしまうようなタイプだと、冷やすことによって、余計に循環が悪くなり母乳の出が悪くなり、結果悪化してしまうケースもあります。

なので、私は冷やすことはお勧めしてません!

参考にしてみてください^_^

あと、今日母乳ケアで話題になったのが、

その質問のあとに、「そいちち」がいいのか、悪いのか、、「これも、真逆のこと書いてあるー」って。

そうそう、これね!

これについても、近々アップします。

明日はホワイトデーですね。

息子がホワイトデーを意識するようになったのも新鮮♡ (小1)

私は夫からもらいました^_^

あかん!と思いながらも、夜にやっちまいました。。。

 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

12:30~14:30 火曜日開催 

\募集中/
3月コース休講
4月コース休講
5月コース(5/12、5/19、5/26、6/2)
産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です