吸われるのが痛いのはしょうがない思わないでー!

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

母乳ケアのその後の様子を教えてくださいました。

先日母乳ケアでうかがったIさん。

低体重でうまく直母が飲めないままの退院で、不安いっぱいの毎日だったそう。

なんとか毎日吸ってはくれるようになって、毎回痛いけど吸ってくれるし、まだ小さくて深くくわえられないからしょうがないかと、続けていたところ…

突如、白斑ができ、吸わせるたびに耐えられないほどの激痛!!

どうしようもなくなり、出張母乳ケアを検索して見つけてくださりケアにはいらせていただきました。

乳頭の真ん中にデーンと媚びりついた白斑。そこが炎症をおこして、さらに浅い吸い方でその炎症部分が吸われるたびに上あごに摩擦して激痛を引き起こしているようでした。

それでは、痛い上に、浅吸いだから吸ってもらっても白斑もなくならないし、さらに赤ちゃん自身も少ししか飲みとれないという…いいことが一つもないのです。

深く吸わせることによって、乳首の先は喉元までのびるので、摩擦はおこらず、白斑が炎症起こしている状態であっても、痛くないというわけ。

で、その深く吸わせるところにテクニックが必要。

押さえるポイントがあります。

まず授乳介助して吸ってもらう事によって「痛くない!」感覚を体験していただいて…そしてポイントをレクチャー。

そして、自分でも実施してみるという流れで進めていきます。

もちろん、白斑を飛ばすための母乳ケアもしっかりと。痛くないケアで。

後日。その後のメッセージをいただきました。

ありがとうございました。なんとその日から調子が良ければ80mlほど飲めるようになりました。(母乳ケア以前は10mlほどしかのめず搾乳であげていた)本当にありがとうございます!!

ただ波があるので伸び悩んだらもう一度見ていただきたいなと思っています。

そして、白斑は来ていただいた後、すぐに無くなりました。本当に助かりました。

ライン‘@トークより

あきらめずに続けてきて本当によかった!頑張られましたね!!
これからも、不安な時は寄り添える存在でいたいと思っています。

乳首の切れるケースも、白斑も授乳指導でぐっと良くなるケースが多いので

悩んでいる方はぜひぜひご相談ください。

 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

 

12:30~14:30 火曜日開催 

 

\募集中/
1月コース (1/14、1/21、1/28、2/4)
2月コース (2/18、2/25、3/3、3/10)
 

産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

 

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です