小1息子、やってきたゲーム問題

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

突然、へそが痛いと言い出した娘。見てみると、へその中が傷になって若干膿んでいる…。これは痛いやろぉぉ

どうしたん!?なにしたん?と聞くと、夜中起きちゃった時に、眠れなくなってへそほじくってたと。

羊かぞえるんじゃんくて、へそほじくんのかい!

さて、これは5歳になりたての娘の笑い話ですが、あんまり笑えない話が小1息子のゲーム問題。

ブログで赤ちゃんネタやおっぱい関連の記事が多い中で(あと夫ネタもまぁまぁ多いか)自分の子育てに関しては書くのは珍しんだけど、私のブログを訪問してくださる赤ちゃん育児真っ只中のかたも、興味あるネタじゃないかと書いてます。

私たちの子供のころと、今やまったく状況が違いますよね。
スマホやら、電子辞書やら、タブレット教材やら…ゲームだって今や通信でやり取りしながらするんですもんね。あんまり詳しくないけど…

私たち大人だって、検索して調べものしているうちにどうでもいい記事にはまって無駄に時間を使っちゃうこともあったり、動画を延々とみてしまったりと、、いうこともある中で、子供がもったらどうなるか…。

もう目に見えてしまいますよね。

年末、クリスマスがあったので周りでもゲームをもらう子も続出で、息子はなんでうちにはゲーム持ってきてくれないんだろって不思議に思っていました。

うぅ。説明がむずかしい>< なんなら「それは親の考えや」と言ってしまいたい衝動にかられてました。(あかんあかん)

「なんでやろなぁ」とお茶を濁しながら、(なんか小1相手でもこのお茶を濁すのは自分としてはいい気分ではないよね)

ごまかしていました。

サンタロマンはぶち壊すのは本望ではないし、ただゲームを持ってこないのはサンタのせいにするのではなくて、ここは親の考えとしてというのをしっかり話せたらと思ったのです。

息子は、工作やお絵かき、レゴ、など何か作る系がとにかく好きで、妹やお友達とごっこ遊びとか、最近では小学校でやっている影響であやとりにもはまってます。トランプやUNO、ドラえもんの将棋などなど家でも退屈することなくずっとずーーーっと遊び続けてる。

親からみても、そんなに物を与えなくても自分で考えて延々と遊び続ける様子はすごい創造性だなと思うのです。

外遊びも大好きで、親の方が寒い寒いとかいいながら「まだ遊ぶまだ遊ぶ~」と元気に走り回っている姿をみると、私は正直寒くてたまらないんだけど「もう寒いし帰ろうよーー」とかいいながら、(子供らしくねこういうのいいね)なんてうらはらに喜んでる私もいるっていう。

私自身に固定された「子供は風の子!」的なのも根深いのもあります。寒いとか言おうもんなら、子供は寒いとか言わんと遊びなさーいとか言いたい人。

だからね、なんか部屋の中で誰ともコミュニケーションとらずに画面とにらめっこしてゲームにはまる子供を想像すると、なんだか悲しいんですよね。

でも、それって私の価値観であって押し付けてはだめなんじゃないかとか、

私が知らないだけで(はまったことが無いので)何か得るものがあったりするのか?とか

現代っ子に乗り遅れることで、いろいろとついていけない息子は学校の人間関係で不憫なのか?とかそういう思いも少し湧いてくるというのが正直なところ。

それで、息子に、うちにサンタさんがゲーム持ってきたらどうなると思う?って聞いてみたら、

「多分、はまっちゃうと思う。」と。

今やっている遊び、全然しなくなっちゃってゲームばっかりやってたらお母さん悲しいかも、、ってそのまま言ってみると、

「僕は工作が大好きだし、できなくなったら嫌だからやっぱりうちにはゲームがいらないと思う。」

そんな風に伝えてくれました。

なんか、しらん間に精神成熟しとるやんと、年末からのモヤモヤが少し払拭されました。息子も羨ましいという気持ちを吐露していたからモヤモヤしていたはずで、その辺をどちらもが解消できたのがよかったなと思ったのでした。

子供でも(たとえ赤ちゃんであってもね!)片手間で・・とか、お茶を濁すというのではなく真正面から向き合っていく相手であると再確認です。

まぁ、また今年の年末になると同じ話題で悩むこともあるかもですが、その時はその時で、もう一度しっかり対話して向き合っていきたい問題です。

今回はゲームに関しての話でしたが、スマホやタブレットを使うことに隔たりを作ろうとは思っていなくて。(ユー○○ーブとかそういう使い方ではなくて…)

調べものしたり、何かをまとめたり、ノート代わりにしたり、何かを管理したりという(例えばお小遣い帳とか?)そういう面で使えるように面白がって習得してくれるといいなぁなんて思ってます。

さて、今後どうなりますかね。

 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

 

12:30~14:30 火曜日開催 

 

\募集中/
1月コース (1/14、1/21、1/28、2/4)
2月コース (2/18、2/25、3/3、3/10)
 

産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

 

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です