変わるきっかけは産後にある

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

産後ケア教室12月コース終了!!

12月コースのみなさま、そろって4回コースをコンプリ-トです☆
おめでとうございます!!
いろいろな感染症が流行りだして、ドッキドキの一ヵ月だったけど、みんなで体を動かし、思いを巡らせ語り合った事で気力もみなぎった一ヵ月、体の中の免疫たちも活性化できたのかな^^

ちなみに3・4週目にやる骨格調整のセルフケアは、股関節のリンパ節を流すようなものなんだけど、このリンパ節って細菌とか異物をろ過する器官なので、ぜひぜひ家でも続けていってほしいです♡ こそセルフケアをしっかりやって保身してね!

さて、一ヵ月振り返しますと、
4週かけて、バランスボールをつかったエクササイズをしながら身体感覚をとりもどしていって、体の使い方を習得していくという事をやってきました。

最終回は、私の中でも最初こんなんだったよな~という1週目の光景が浮かんできては感動でいっぱいになります。
なんせ、おなかの力で骨格を支えるという事ができない1週目。

おなかの力の入らなさを、肩や背中でカバーして日々育児をしているわけなので、
肩がガチガチ、背中もガチガチ、おなかがぶよぶよになってしまう姿勢をほとんどの人がとっているのです。

おなかの筋肉を使ったバランスボールの座り方、弾み方で、肩の力を抜くという事が徐々にできるようになってきたこの身体感覚は一生の宝にしてほしいと思います。
バランスボールでなくても、どこででも活用できるポイントです♡

自分を主語に語り合う時間。毎回テーマをしぼって自分はどうありたい?を問うて自分の声を聴いていく。

コミュニケーションワークも4週かけて負荷があがってきます。
人生・仕事・パートナーシップ
産後に劇変するこれらのことについて、考える暇なんてないないない!という産後だけど、じっくり考える価値はあります。

マドレボニータの産後ケア教室の価値を一言でいうなら、ココなんです。

思考停止になっちゃうこの時期だからこそ、負荷をかけながら体やコミュニケーションを鍛えつつこれからの事を言葉にしていく。

これで人生がかわる!

6年前、私自身が母になった自分の人生に、初めてワクワクした瞬間がこの教室でした。
仕事復帰も後ろ向きな当時。「あ~~やだな」「不安すぎる」そんなことばかりぼやいて、
パートナーにもイライラして、したいことはできないこの毎日がもう一生続いていくような感覚で、子供・家族にすべてをささげるのが良き女性像だと勘違いしていたので、私は一生”黒子”なのだと悟っていたあの頃でした。

仕事も夫婦関係も体型も…もっというと人生も!自分で選び取っていく

今日のマインドマップに思いを乗せていく作業でも、あちらこちらから仕事について触れていましたね。

仕事に復帰するor子育てに専念する

これは、どっちが正解とかないので、意思をもって選択していけるのが一番だと思うのです。
一昔前は、それこそ三歳児神話がスタンダードだったりしたけど、時代は変わっています。
なんでも多様性を認め合っていく時代。
産後女性だって、「自分はどうしたい」と問うという概念をもって、人生を選びとっていくためには、体力とママトークではないコミュニケーションが必要なのです!

すべて後回しになってしまう自分に目を向けるきっかけに。

4回コースでの気づきや思いをこうやってみんなにシェアしてくれたRちゃん。
「こんなにしんどいとは思わなかった」
と、あまりの産後の体や心の変化のつらさに驚愕しながらも、なす術がなかったと。

産後ケアというと何かをやってもうとか、受け身の何かを連想しそうだけど、このマドレの産後ケアは取り組み型。
取り組むことで、これらのなす術なし状態から、術を身に着けていくことができるのです。
例えば、自分の時間をすこーしでもとると意識(これ簡単そうだけどめちゃハイレベル)を向けること
例えば、自分はどうしたい?どうありたい?と考え続ける姿勢
例えば、出産のせいにせず、ぶよぶよ腹を平らにするセルフケアを習得
例えば、抱っこや赤ちゃんの重さを言い訳にせず、肩こりのセルフケアを習得
例えば、日常生活動作を利用した体の使い方の工夫でできちゃう筋トレ
などなど、多様すぎてあげきれません(少々手前味噌ですが…)

さて、この産後の心にも体にも効いてくる取り組み型の産後ケア
1月コースまだお席があります!
詳しくはこちら▶ 産後ケア教室詳細

出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

12:30~14:30 火曜日開催 

\募集中/
1月コース (1/7、1/14、1/21、1/28)
2月コース (2/18、2/25、3/3、3/10)
 

産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です