夫婦で産後を見据える

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

クローバー助産師がうかがいます一宮市内(近隣市)

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

産院では聞けない両親学級@一宮 

昨日、開催しました。

両親学級独特の雰囲気だけれど、、最初の空気感といったら、男性陣の連れてこられました感も否めない感じの かたーい緊張感が漂ってしまうのは、しょうがないのかもしれない。。

だけれど!

そこからの講座終了後のみなさんのほぐれたお顔が印象的でした。

両親学級の終わりは妊娠中で参加の方へ産後でご参加の方から抱っこのレクチャー。男性同士のほほえましいお写真♡

産後2か月で受講してくださった男性が、「今日は何を言われるんだろうと・・正直足取りは重かったです」と正直すぎる告白をしてくださいましたが、「でも、そんな責める雰囲気とかも一切なく安心しました」と。

そうなんです。男性を責める会じゃないですって!!

この講座は、産後にひそむ危機について夫婦で知識を深め、そのうえでどうチームワークを発揮していこうかと夫婦で対等に対話していく講座。

なので、産院での両親学級のように、陣痛がきたらどうするとか、お産の経過を知るとかではなく、どこからも教えてもらえない産後の知識がたくさんつまっています。

中には・・目をそむけたくなるようなデータもあります。

産後鬱の実態、乳児虐待の実態、産後離婚の実態、これをリアルな数字でみてみてやっと深刻さが理解できて、なるほど、これが社会問題となっているわけね…と他人ごとではなくなってくるわけです。

でも、こんな幸せいっぱいな時期になぜそんな危機が潜んでいるのでしょうか??

そこを講座ではしっかりやっていきます。

それは、女性の産後をきっかけに起こる体や心の変化からはじまります。
リアルな産後の体や心について、女性自身だって知らないこともあるのです。

産後の養生をまったくしない人が多いのは、仕事をとおして実感していますが、こうした知識不足からだと思う。

これを踏まえて、産後の養生ってどんなことなの?というのを具体的にしめしていく。そうすると、みえてくるのは、養生するための環境をどう整える?という事がお一番大事だというところ!!

里帰り、自宅、どちらで過ごすのか。上の子は保育園にいくのか、家で過ごすのか、また支援体制として、有料サービス、身内、友達、近所のコミュニティ、市の事業などなど、たくさんの方法のなかで、二人で意図をもって選択していきたいですよね。

さて、お次はそのための対話のワークです。

まずはリラックスのために腱鞘炎のケアをお互いに。
こうして、触れ合うだけでもリラックスできたり、相手を受け入れられないかたくなな心も解けていくことも。

ありがちなのは、妊娠中のカップルは、付き合っているころからの流れで「あうんの呼吸」「以心伝心」が愛の深さだと思っているパターン。


→産後にこれは危険、結局は言葉で伝えないと伝わらない!察してほしい女性vs察することができない男性の構図ができてしまうのですよね><

それは、「わかってよ!」「だって分からない」という、もうどこまでいっても平行線の不毛な闘いになってしまう。

もひとつ、産後カップルのありがちなのは、
「いってもしょうがないし、言う気力もなしエネルギーの無駄!」とコミュニケーションをそもそもあきらめてしまったり、子供への愛情が大きくなりすぎて夫の存在が眼中から消えてしまっていたり!?

産後このリスキーな状態で夫婦でまともなコミュニケーションをとるのって、思っているよりも難しいのです!!

マインドマップをつかってペアワーク。
区切られた時間でアウトプットしていきます。
同伴の赤ちゃんsは3人
かんわいかった♡
うちの夫が可愛さあまりうっかり三人目ほしくなったとか言ってたな…w

このワークを終えると、会場の雰囲気は、最初のかたーい空気感から和みの空気感へ。対話ってすごい!

ここから先は、自分達夫婦がフラットにものを言える環境を意識してつくって、どんな形で産後を乗り切っていくのかをお互いの思いを言葉にしていけますように!と願うばかり。

と、、上から目線ではありません。私自身も昨日は産後4年にして夫を引っ張っていきましたから。久々にワークを一緒にしてみて話しができました。

私自身も試行錯誤しながらパートナーシップに向き合っていきたいと思います!

今日は開催報告まで。参加者目線でのブログも近日アップします^_^

 

出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 車 訪問可能エリア・・・一宮市 

4週間の産後のリハビリ集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室:Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-3)

 

12:30~14:30 火曜日開催 

 

\募集中/
1月コース (1/7、1/14、1/21、1/28)
2月コース (2/18、2/25、3/3、3/10)
 

産後の女性が赤ちゃんと一緒に心と体のリハビリができる教室です

 

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
日程未定
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
 

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です