産後のしんどさをしょうがないで済ませない

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

 

 
連日のジメジメ、辛いですね。。
朝から動きの多い子供達。
特に娘は、汗っかきなので幼稚園行く前からウエットな状態w

いつもは遊びに夢中でなかなかお風呂への道のりが長い彼女も、今日はスッとお風呂に入っていったので、さすがに気持ち悪かったのかな、、笑笑

さて、今日は、

さんSUN♡すまいる主催のイベント

私がマドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして講座を行いました!

 

産前産後の母親サロン

8名のお申し込みの皆さま全員揃いました♡
お子様の体調不良で今まで2回無念のキャンセルでやっとのことできてくれた方デレデレ(3度目の正直!)
初めての託児に挑戦された方(ドッキドキのソッワソワ)
前回妊娠中にサロンに参加し、出産後にまた振り返る機会にしたいと参加してくださった方!
不安いっぱいの2人目出産にむけて準備をしたい方
それぞれいろんな思いを持って参加してくださいましたおねがい

この場はがっつり、大人の会話ができるよう場をデザインしています。
二階が託児スペース。
自我がではじめコミュニケーションがとれるように成長をみせてくれる頃から(生後210日以降と線引きしてます)こうして母から離れて他の大人や子供と過ごす機会もよい経験。
初めての託児というと、そわそわふわふわしちゃうものだけど、ぐっとこの場に集中してくださって、保育者に委ねきってくれました(実はこれが一番難しかったりする滝汗)
サロンの一部の様子です。
私、産後のリアルな体の状態を説明していますが、絵心のない私。産後女性の絵に一同失笑の図ww

こ、、これです滝汗

産後って、ホルモンのバランスも環境も変わって体力も低下して、いろんなとこがあっちゃこっちゃ痛くて、その上寝不足ーーえーんって、人生かつてない極限状態ですよね。

そんな時に、精神論や思いやりで乗り切ることも母性で乗り切ることなんてできなくてあたりまえ。

なぜ、私はできないの(涙)なんて
過度に自分を責めないでほしいのです。


産後を振り返ってみると、
身近な家族からの一言に傷ついて心が荒んだエピソードや、

産褥期から、バリバリ上の子供達のお世話や家事をして乗り切ったエピソード、
など皆さまからでてきました。

これを産後だからしょうがないよねと終わらせないためには?


これを考えることって、社会問題の産後うつや乳児虐待を無くす世の中にするために、個人レベルでできることだと思う。

こうしてそれぞれが考えて、腹落ちしたことをまた外で喋って伝わって、、と正しい産後の備え、過ごし方がもっともっと広がっていくんじゃないか。
そんな思いです。


この私のヘッタクソな絵のようにw産後って極限状態で、何が必要かって、まずは人に感謝して委ねて産褥期はしっっかり休むこと。

これをまずは優先してほしい!

なぜしっかり休む必要があるかって意外に知らない事もたくさんあるので、それをしっかり裏付けるために力説させていただきました。


そして、

産褥期にしっかり休んだあとは、、
今度は
自分ケア、取り組む(セルフケア、気持ちの表現)
リハビリをする

この流れが大切。
このブログに書ききれない思いがありすぎて、まとめきれないのですが(おい、何年ブログやってんだ!)
サロンでは、簡単なワークで自分を客観視するという事や、肩こりを解消するセルフケアも取り入れて盛りだくさんです!!

さて、語り尽くしてお腹が空いた私たちのお楽しみは持ち寄りランチ会ラブ

感無量☆  みなさんに任せた持ち寄りだけど、うまーい事、バランスが取れるのが素晴らしいよね!
毎回関心しちゃう。
ちなみに、私はかぼちゃと厚揚げの煮ものを持参。
そうそう、この母親サロンで忘れちゃならないのは、産後ドゥーラさん!!

産後女性に寄り添うプロ。専門のお仕事。

産後、血縁関係で乗り切るのはどんどん難しくなる現実。
両親の高齢化、両親の共働き、
核家族化。。
などなど、外部のこういったらプロを頼るのも一つの手段として選択肢を増やしてほしいです。
今回も、託児の見守り隊、
ドューラ飯の提供をしてくれました。
安定の子守!
そして、美味しいご飯でした(酵素玄米と具沢山お汁はドゥーラのえりかさんと溶子さんからの提供♡)
産後ドゥーラ協会のHP
よかったらみてみてくださいおねがい
さて!次回のSUNさん♡すまいるのイベントは8月7日 北方公民館で開催。
2人目(以上)育児のシェア会です。
詳しくはこちら!

7/23 相互託児 バランスボールレッスン

また空きあります。

 

▶8/25 バランスボール教室単発レッスン 篭屋教室

申込オープンしてます☆

久々に日曜開催!

 

 

 
 
出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 

車 訪問可能エリア・・・一宮市 周辺市も場所によっては訪問可なのでご相談ください。

 

 

4週間の集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室▶︎Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-2)

12:30~14:30 水曜日開催 
 
7月コース(7/3、7/10、7/17、7/24)
→受付開始しました!→残2

8月休講にて次回9月コース
 

\辛い産後の心と体に革命を起こします/

 

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
桑名教室▶︎ふわり助産院(桑名市五反田587-1) 毎月第2金曜日定期開催

 6/14(金) 7/12(金)  8/9(金) 10:30~11:30 
篭屋教室▶︎Hana Punaele(篭屋3丁目8-2) 不定期開催
8/25(日) 9:30~10:30
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
🔴相互託児★バランスボールエクササイズ
7/23(月) 10:30〜12:30  
東洋住建 (一宮市森本2丁目12-2)
同伴可能な生後210日以降のお子様は参加者同士でキッズルームで見合ってエクササイズを行います。
 

 

★★Forrow me★★

Instagram助産師・訪問母乳ケア

Instagramマドレボニータ☆産後のケア

プロフィールページ

 “出張助産院Maapallo(まーぱろ)”のLINE@

教室やイベント情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加を。

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

トークからメッセージください。

(夜中でも大丈夫です→夜中のメッセージ多いですwでも夜は鳴らない設定だから大丈夫上差し

 

 

 

 

image
 
image

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です