自分を大切にねと人に言う割には私ったら。

産後に特化した一宮市地域助産師×産後セルフケアインストラクターの今川涼子(プロフィールはこちら)です。

 

今朝おきたらね・・夫が夜中に使ったと思われるPCが・・おい!開けっ放しだよ。

みてみると、

なんと!

 

私の名前検索している形跡が・・。

あるではないか滝汗

 

見守ってくれている・・と思っていいのだろうか(まさかの、ダメだししながら見てる?w )

 

さてさて、気を取り直してコホン笑

 

今日のテーマは「癒」。

 

桑名のバランスボール教室に参加してくださったEさんが最近オープンした自宅サロンがあって、招待してくださったので、

 

アロマオイルのトリートメントを受けてきたという話です。

 

思えば、こうして体を人にほぐしてもらうのはいつぶりでしょうか??

 

少なくとも結婚してからは皆無。

 

看護師時代3交代してた時は、銭湯のマッサージ利用したり、

どっかのリゾートホテルのSPAいってみたり

タイとかバリとか韓国とか東南アジアへ行ってはマッサージ三昧。

(ご想像とおりお金がたまらないタチでした・・・)

 

「あ~気持ちいい!」と、酷使してた体をほぐしてたっけね。

もちろん、その頃は体を動かしてケアするという概念すらなかったけど笑い泣き

 

今は、教室でも自分で体をうごかして快適さを作るという、取り組むケアをお伝えしている私ですが、

頑なに

そういう類を受け入れてないわけではありません!

どっちかっていえば好きな方なんです。もともとは。

 

Eさんの優しさいっぱいの施術にうっとり。

こうして、身を他人に委ねて緩める時間もいいよね~とセロトニンをドバドババ。

体の内面からリラ―――ックス。

帰りの車なんて、本当に眠くてたまらず、そしてマッサージ効果でいつも近いトイレもさらに近くなり、

午後の仕事は、目ん玉ひん剥いてがんばりましたww

 

そんなリラックスには持って来いの施術ですが、ただ「依存」しきってしまうというのは、もったいない・・。

「依存」とは線引きをしておいて、こんなふうに自分を癒せる時間を持つって、とても贅沢で豊かな時間やなぁと普段やらない事をやって感じました。

 

日曜日の集中講座でも(ブログ参照してね)、インストラクターの資質ってのを再確認するというのがあって、

その資質の一部に「自己共感」というものがあるんです。

 

image

▲以前、マコ先生が使用していたスライド

 

私たちケアを提供する人は、人にはえらっそうに「人に委ねること」「自分を大切に」なんて言ってたりしますが、

 

最も苦手なのは当の提供者だったりするのかも・・なんて思います。私の場合ねっ。

 

自分の体を酷使して、まだいけるまだいけると睡眠を削ってしまったり、

ちょっと無理してやれば、家庭が回るな・・なんて自己犠牲を図ってスムーズに運ぶ方を選択する・・ということもしばしばです。

 

これでは、やはりいかんのですよね。

人に伝えることを体現できていないという事になってしまう(やばい)

 

自分を大切にしない人は、夫や子供にも優しくできない。。

 

とうことを身に染みているんです。

 

世の母は、自分のこと後回しにしている人が多いのですから。

そこは伝えていきたい所。

 

ご飯も温かいうちに食べられないのがフツーだったり、

洋服も化粧品もプチプラさえも、迷いに迷って・・買えなかったり、

子どもの世話でくったくたになって、自分のお風呂が入れていないまま寝てしまっていたり、

トイレすら好きな時に行けない毎日泣

 

そんな状態でイライラしない方がおかしいくらいの環境ですよ。

 

そんなイライラしている状態のときって、

せめて子ども達は、人に優しくできる人であってほしい!!と願ったりするんです。

母であったら当たり前の思いですよね。

だけど、かーちゃんが目の前で身も心もボロボロになっていたら、それがその子のスタダードな価値観になる恐れもあるし、

(という事は、息子だったら将来、自分の妻にも同じことを期待したり・・、娘なら子供ができたら自分は後回しなのよねと歯を食いしばってしまうのではないか・ と考えるといやーーー!となる)

 

 

空いた時間は、一件でも多く訪問に回りたいし、

勉強したいし、ブログ書きたいし、

何かしていたーーいというじっとできない病でありますので、(そして子供たち帰ってきたら、ドタバタ一人で家まわして夜寝落ちパターン)

 

今日みたいに、わざわざ時間とお金をつかって、

自分を癒す時間を確保したという事は、有意義だったなと改めて思います!

 

Eさんの心のこもったアロマトリートメント。

本当に気持ちよかった。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

出張助産院 まーぱろの母乳ケア  スマホ電話はこちら
出生直後から卒乳まで。
おっぱいの悩み、トラブルはご相談ください。

 

車 訪問可能エリア・・・一宮市 周辺市も場所によっては訪問可なのでご相談ください。

 

 

4週間の集中プログラム・マドレボニータ『産後ケア教室 』
一宮・篭屋教室??フラダンススタジオ Hana Punahele(一宮市篭屋3-8-2)

12:30~14:30 水曜日開催 
 
6月コース(6/5、6/12、6/19、6/19、6/26)→満員御礼
7月コース(7/3、7/10、7/17、7/24)
→受付開始しました!→残2

 

\辛い産後の心と体に革命を起こします/

 

産後のバランスボール教室  ボールエクササイズのみの1時間レッスンです。
桑名教室??ふわり助産院(桑名市五反田587-1) 毎月第2金曜日定期開催

 6/14(金) 7/12(金)  10:30~11:30 
>> 教室詳細 <<     >>お申し込み<<
 
??相互託児★バランスボールエクササイズ
7/23(月) 10:30?12:30  
東洋住建 (一宮市森本2丁目12-2)
同伴可能な生後210日以降のお子様は参加者同士でキッズルームで見合ってエクササイズを行います。

 

★★Forrow me★★

Instagram助産師・訪問母乳ケア

Instagramマドレボニータ☆産後のケア

プロフィールページ

 “出張助産院Maapallo(まーぱろ)”のLI
NE@

教室やイベント情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加を。

1対1のトークケアの予約もこちらからしていただけます。

友だち追加

 

 

 

image
 
image

Follow me!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です