【開催報告】育休明け復職支援イベント

こんばんはお月様

今日はマドレボニータ東海TOMOSによる
復職支援イベント「母となって働く」@名古屋
 
でした。
 
この春から復職する方、まだ当分復帰は無いけど考えたい方、いろいろな方が集まりました。
 
私は復職経験を語るお役目をいただき
1人目の産後の
 
初めての育児からの
初めての仕事復帰
 
 
について語ってきました。
さっぱりしてるようにみえますが復帰する前は、
 
漠然とした不安 結構いじいじ・悶々とした数ヶ月があったわけですあせる
 
不安はなんだったか
育休中のパートナーとの関係
どう備えたか
復帰してどうだったか
 
というような話をさせていただきました。
 
下の子の産後ははたらき方について悩み、病院側と提示とあわずなくなく退職を選びました。そのときの葛藤もいろいろ語りたいとこではあったのですが。。。それはおいおいまた聞いてください♡
 
復職ストーリーをお話しさせていただいた後は
 
 
NPOマドレボニータ 産後ケアインストラクターの山本裕子さんによる
自分の思考を整理するワーク
 
 
テーマは「職場に復帰して働いている姿を想像してください。その姿になる為に、今あなたにできる準備はなんでしょう?」
 
 
このワークで
取ととめなくでた言葉たちが整理されていきます。
 
{B9B9303E-10E6-4218-A2CF-E891173AA28F}
 頭が整理できたところでアウトプット。
参加者全員でシェアリングです。
どう感じたか、
どんな気づきがあったか
 
 
この場で言葉にすることは本当に自分が変わるチャンスキラキラ
 
 
そこで、
復帰後の心配事がパートナーシップや家庭を回していくことだけではなく、
自分が出産前のように働けないことへの不安があるという意見が。
 
子どもの病気で急に休むことになったり、残業が出来なかったり、出張できなかったり
仕事へ費やす時間が制限される中で


認められたい欲求、評価されたい欲求は産前のまま。
 
 
こんな発言が出たと思ったら、次々に私も私もと手をあげる女性たち。
 
認められたい!
爆発爆弾(笑)
 
でもこの表出もとっても大事な事だと思う。
 
 
それは当たり前の欲求ですウインク
 
 
1人で悶々と漠然とした不安を抱えていると、良くない負のスパイラルへはまり込んじゃいます。
そんなにたいしたことない不安も大きくなって、不安に思ってないのに、人からやんや言われて不安になるってこともある。
 
私のエピソードで保育所に預けること自体ネガティブな感情はもともとなかったのに、「なんでまだ赤ちゃんなのに復帰するの?」「これから歩くのに成長みのがすよ?」とか言われ復帰前にザワザワしたことを話しました手
 
 
そんな時、ポジティブな思考に切り替えるのに、こうしたイベントはきっと、よいきっかけとなるんじゃんかいかなと思います!
是非またやりたいキラキラ
 
 
自分自身も楽しめたイベントとなりましたウインク
 
 

{F2DC84B2-CA45-4D7B-95B7-C89AF3295E15}

↑イベントスタッフと振り返りランチ音譜

Follow me!

この記事をシェアしたい!と思ったらポチリ

【開催報告】育休明け復職支援イベント” に対して2件のコメントがあります。

  1. ういちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    育児ってすごく大変だし責任もあるのに、仕事と違って出来高や評価もないし収入にもならないので、社会から必要とされている実感がなくて孤独感を抱きがちですよね。
    実家が遠く旦那が企業戦士の為、子どもを預けにくい環境なので、子連れOKでこういう企画があれば、是非参加したいです。

  2. 助産師ryoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ういちゃんさん
    是非! また企画したときは連絡しますね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です