「マドレボニータの産後ケア教室」

新型コロナウイルス対応に関するお知らせ(2020年6月1日時点)

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、行政機関、産前産後・赤ちゃんに関する各医学会などから情報を収集した上で、その指導があった際には速やかに対策をとることとしております。

7月コースより感染対策を講じながら教室を再開します。

  • 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。教室では開始前に手洗い・アルコールの手指消毒のご協力をお願いいたします。(手指消毒はエタノール70%以上のものをご用意しております。アルコール過敏がある方はお申し込み時にお知らせください。)
  • マスクの着用をお願いします。ワークを行いお話しする時間は着用していただきます。

  • オムツ交換時に赤ちゃんのお尻の下に敷いていただくものをご準備ください。
  • 体温が37.5℃以上、または優れない場合などは参加をお控えいただくなど、ご協力をお願い申し上げます。

  • ご自身もしくは同居のご家族が新型コロナウイルスに感染したことが確認された場合、または濃厚接触者として保健所等から連絡を受けた場合は、すみやかに担当インストラクターにご連絡いただき、以降のご参加はお控えください。この際のキャンセル料はいただきません。また、安全性が確認されるまではお申し込みをお控えいただきますようお願いいたします。

教室での感染対策

① 入口、トイレのドアノブ、ボール、使うペンなどのアルコール消毒

② スタジオ入室時の受講者の皆様に手洗いと手指アルコール消毒のお願い

③ 換気しながらのレッスン

④ インストラクターは対面ではなく、前向きでレクチャー(全員が前向きになるようにする)

⑤ 定員4組限定とする

⑥ コミュニーケーションワーク時はマスクの着用(インストラクター、受講者さま)

⑦ 便からの感染防止のため、排便時のおむつ交換は専用のスペースでお願いいたします。